中国輸入のやり方【初心者から脱却する方法】

中国輸入ビジネスは
中国で商品を仕入れて
主に日本で販売するという
シンプルな輸入ビジネスですが
正しい方法を知らないと
その他大勢の人に埋もれてしまい
稼ぐことが出来ません。

では一体どのように
中国輸入を進めればいいでしょうか?

中国輸入の3つの武器

中国輸入で稼ぐためには
以下の3つのこと
それぞれについて
武器を持つ必要があります。

  1. 商品リサーチ
  2. 物流の構築
  3. パートナー

これらの武器を
一つも持たずして
中国輸入に挑むことは
自殺行為です。

その前に一旦中国輸入の
流れについて詳しく見ていきましょう。

中国輸入の流れ

中国輸入は以下の流れになっています。

商品リサーチ

仕入れ

販売登録

販売(成約)・顧客とのやり取り

発送

アフターフォロー等

売上の分析

商品リサーチ

以下繰り返し

物事を分析するときに
このように単純に項目ごとに
分けることは
思考を整理する上で
いい方法ですが
それぞれの労働の
時間的・金銭的負担
忘れてはいけません。

時間的に負担になる作業

まず時間的に負担が大きいのは
商品リサーチと顧客とのやり取り・
アフターフォロー等です。

顧客とのやり取り・
アフターフォローに関しては
AmazonFBAを利用して
販売する限り
ほぼ0に出来るので
副業でやっている人ほど
AmazonFBAで売るべきです。

実は自社発送のメリットもありますが
ここでは説明を省きます。

法人として従業員がいたり
協力してくれる
パートナーがいる場合は
ヤフオクやメルカリも
事業に組み込むことが出来ます。

商品リサーチも
人に任せることが出来ますが
特に最初のうちは
自分でやることになります。

この際なるべく
時間を減らすことが大切です。

そのため中国輸入
リサーチを行う人は
いわゆるツールと
呼ばれるものを使っています。

有料・無料問わず
いろいろなものがあります。

最初は無料のものでも
いいと思いますが
稼いでいる人はみな
有料のものを使っています。

これはどんな世界にも
共通して言えることです。

中国輸入ビジネスで
稼ぎ続けるということは
プロになるということです。

プロは道具にこだわります。

時間的負担を軽減するために
商品リサーチに武器がいるという話です。

ぜひ自分に合った道具(ツール)を
見つけましょう。

参照:中国輸入に必要なツールの機能

金銭的に負担になる作業

また金銭的負担が大きいのは
発送(物流)の部分です。

ここでまた物流部分での
武器が必要なことがわかります。

仮に同じ商品を
扱うにしても
自分が500円/kgで相手が
250円/kgで送っているとなると
重い商材を扱えば
扱うほど不利になっていきます。

最初は代行会社を
使っていくことに
なると思います。

送料はもちろん重要ですが
検品体制
レスポンスの早さなども
重要ですので
最初から一つの
代行会社に絞らず
相見積もりを取って
使っていくようにしましょう。

その他特殊な作業

その他特殊な作業のために
優秀なパートナーという武器を
手にいれる必要があります。

具体的には商品画像を
加工してくれるデザイナーであったり
商品登録をしてくれる外注さん、
仕入れ交渉をしてくれる
中国人パートナー、
訪中の際通訳をしてくれる
パートナーなどです。

全部自分1人でやろうと思っても無理です。

これは昔僕が経営者の先輩に
言われた言葉ですが
「1番優秀なやつが稼いでいるわけじゃない、
優秀になることが好きならいいけど
そうでないならば仕組みを作れ。」
というものです。

当時は何でも
自分で出来ると思っていました。

そのせいか英語もデザインも
プログラムも営業も税務処理も
勉強したためある程度自分で出来ます。

しかしそれらは時代とともに
変化していき常に勉強が必要です。

そして人生の時間は有限です。

何に時間を使うかも大切ですが
それと同じくらい
何に時間を使わないかも大切です。

そして僕は元々一番得意にしていた
マーケティング・集客以外は
自分で以前ほど勉強しなくなりました。

趣味で勉強していることもありますが
これはまた別の話です。

事業でお金を稼ぐための勉強が基本的に
マーケティング・集客のみに
なったということです。

あとは専門家に任せる、こうして
お金を回し仲間を増やし
時間を節約する、
その方が短期的には
お金が減ったとしても
絶対効率がいいです。

ビジネスは何人でやらなくては
いけないというルールなどないのです。

アイデア勝負のジャンルは別として
作業が絡んでくる部分は
パートナーに協力してもらい
そして自分も時に協力して
進めていきましょう。

参照:中国輸入パートナーの見つけ方

その他中国輸入に関することは
以下の記事にまとめていますので
良かったら参考にしてください。

参照:中国輸入ビジネスの方法まとめ

コメント

コメント

最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!

~中国輸入編~

まだ学生だったあの頃からどのように輸入ビジネスで成功しその後も結果を出し続けてきたのかをメルマガにまとめました。他の方法もあると思いますが僕は最短ルートしか知りません。再現性の高い方法でぜひ自由をつかんでください。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください