Amazon輸入に円安はどれくらい影響する?

円高

円安だと輸入ビジネスが
苦しくなるという風潮があります。

実際の所どうでしょうか?

この記事ではそんな疑問を
解決するために書きました。

円安と輸入

マスコミは最近の円安風潮で
輸入業者が苦しんでいるなんてことを
言っていますが円高の時に
輸入業者が儲かってますとは
一言も言いませんでした。

それに1ドル100円程度なら
たいした円安ではありませんし、
そもそも市場には
相場と言う者がありますから
例えば1ドル200円に
なったとしてもそれに合わせて
商品の市場価格が変化するので
輸入で稼げない
なんて事はあり得ません。

実際中国輸入なんかが流行った時
中国向けに
輸出している人はいましたし
実際に利益を出していました。

僕自身円高の時にAmazon輸出に参入し
キャッシュを生む事に成功していました。

円高だから稼げないとか
円安から稼げないとか
物販ビジネスはそんな
やわなものじゃありません。

ただマスコミに流される人は多いので
円安で輸入は稼げない、
輸出をしよう!と言う人が
これから増えると思います。

そうなると例えば
アメリカのAmazonで商品を売る時
単純にライバルが多いので
稼ぎにくくなってしまいます。

Amazon輸入と流行

お金を稼ぎたかったら
世間と逆に動くのが正解です。
僕は今東南アジアから輸入しています。
ヨーロッパに輸出しています。

ハードルが高いのでしばらく
ほとんどの人が参入出来ないでしょう。
そこも増えたら今度は
ロシアや中東を
開拓したいと思ってます。

世の中どこかに必ず差益は生じる者です、
世間で流行ってる
輸入ビジネス、輸出ビジネスは
流行として作られた物です。

稼げないとは
言いませんが早く飛びついて
早く飛び降りないと
損をする可能性さえあります。

流行の飛びつくのではなく
貿易の本質を見抜けば
未だに一番最初に流行った
アメリカから輸入して
日本で売るという
やり方でも稼ぐ事が出来ます。

ぜひ時代に左右されない
やり方を身につけてください。

追伸:最近はまた円高傾向になり
Amazon輸入が人気になってきました。

円高、円安より
ライバルが数多く参入して
相場が下がるほうがよっぽど問題です。

ぜひ通貨価値の変化よりも前に
販売価格の変化と
出品者数の変化を
意識するようにしてください。

Amazon輸入が再び人気を
博したことで
海外Amazonと
日本のAmazonで
価格差があるものを
無在庫出品する方法が
流行っていますが
このやり方はかなり苦しいです。

円安時も輸入で勝つには
いつも言っているように
卸を取ることが大切です。

下記ページを参考に
輸入卸を勝ち取る方法を
ぜひ学んでみてください。

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です