輸入ビジネスにおすすめのクレジットカードベスト3

輸入ビジネスで選ぶべきクレジットカードの条件を知っていますか?

クレジットカードの選び方次第で利益や利便性が大きく変わってきます。

この記事では私自身が輸入ビジネス用に今まで30枚以上のクレジットカードを使用してきた経験からおすすめのカードとその理由について解説しています。

輸入ビジネスの仕入れ方法は大きく分けて

  1. 小売仕入れ
  2. 卸仕入れ(メーカー仕入れを含む)

の2種類がありますがどちらの場合もクレジットカードを活用することが多くなります。

海外のネットショップや代行会社への支払いはカードが使えるところがほとんどですし輸入ビジネスので卸仕入れでは現金仕入れしか出来ない場合もありますが大抵はPaypal支払いが可能なのでクレジットカードの選択は重要になります。

適切なクレジットカードを選ぶことで年100万円以上お得になることもあるのです。

そこでこの記事では輸入ビジネスにおすすめのクレジットカードをまとめました。

輸入ビジネスにおすすめのクレジットカードとは

第一位:SPGアメックス

ANAマイルやJALマイルへの交換はもちろんマリオットホテルやリッツカールトン、ウェスティンホテルなどの宿泊に使えるポイントが貯まるカードで個人的にもっともおすすめできるカードです。

ポイント利用で宿泊できるだけでなくカード利用でそれらのホテルに宿泊する際ポイントが18.5%付くのでその点でも非常にお得です。(正確にはカード利用100円で3ポイント+宿泊時使用で100円につき3ポイント+$1につき12.5ポイント)

また輸入ビジネス初心者にはお馴染みの代行会社MYUSはアメックスの利用で30%引きになるのでその点でも強みを発揮できます。

SPGアメックスは直接公式ページに訪れて申し込むよりも紹介経由で申し込む方がお得となっていますのでもし家族や親戚に紹介者がいないという場合は下記のフォームに必要情報を入力して送信していただければ紹介リンクをお送りしますのでご活用ください。

SPGアメックスの紹介はこちら

    第二位:Amazon Prime Rewards Visa Signature Card

    こちらはアメリカに在住している方限定になりますがAmazonでの購入時にポイントが5%付くクレジットカードです。

    Amazon輸入無在庫販売やFBAでもAmazon.comからの小売仕入れをされている方には非常に心強いカードとなるでしょう。

    アメリカ国内在住でこのカードを利用して海外在住者向けに商品を安く購入する代行サービスを手がけている人もいますが限度額が増えづらいのがすぐに頭打ちが来るのが難点です。

    第三位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは以下のような特徴を持っています。

    1. JAlマイルを貯めやすい
    2. 税金の支払いでも通常通りのポイントが貯まる
    3. 限度額が大きい
    4. 保険・保証が大きい
    5. コンシェルジュサービス付き

    限度額は最初は100万円くらいから始まると思いますが長く所有かつ毎月限度額近くまで使っていると限度額が増えます。

    私は記事執筆時点で所有3年目ですが限度額は1000万円まで上がっています。

    実際消費税の支払いや厳選の支払いが数百万円単位になるので限度額が大きいカードでないと対応できません。

    その点でも限度額が上がりやすいセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをおすすめできます。

    ハピタスというサイト経由で申し込むと25000pt(25000円に相当)のキャッシュバックを受けることが出来るのでおすすめです。

    セゾン

    所有するカード

    参考までに私が現在所有しているカードは

    1. SPGアメックス
    2. セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    3. 楽天ブラックカード

    の3枚で年会費は7万円ほどです。

    私は以前プロパーのアメックスプラチナやダイナースプレミアムも所有していましたがステータスに興味がなく実用性の方を取った場合セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード+SPGアメックス+楽天カードの3枚持ちの方が効果的である、と判断したのでそのようにしています。

    アメックスプラチナやダイナースプレミアムを所有していた時は2枚で30万円近くかかっていました。

    確かに会社の売上が考えれば30万円でも微々たるものですがそういう細かい金額をないがしろにすると全体としてお金の管理が杜撰になってしまうと思い現在は節制するようにしています。

    楽天カードは輸出ビジネスや普段の買い物では活躍しますが輸入ビジネスの仕入れで活用することはないためランキングからは外しています。

    用途としては

    法人決済→セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    個人決済(楽天)→楽天ブラックカード
    個人決済(楽天以外)→SPGアメックス

    と振り分けていますがもし自分が個人事業主でこれから起業するのであればSPGアメックスで全て決済してポイントを貯めているでしょう。

    ポイントやマイルは輸入ビジネスでクレジットカードを利用する人の特権とも言えます、ぜひ自分にあったカードを入手して快適な生活を送ってください。

    ~卸・メーカー仕入れ講座~

    2020年に最新版にリニューアルした無料の卸・メーカー仕入れ講座です。独占契約を含む卸・メーカー仕入れの方法を全30回にまとめています。一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げているので活用してください。 登録特典として輸出入ビジネスの失敗例100選の資料をプレゼントしています。
    は必須項目です
    • メールアドレス
    • お名前(姓名)
    • 姓と名はスペースで区切ってください