ヨーロッパ輸入代行(イギリス・ドイツ・イタリア・フランス)・発送代行会社6社の比較

この記事ではイギリスやドイツ、フランス、イタリアなどヨーロッパのBig4を中心としたヨーロッパエリアから日本へ商品を送る際に欠かせない代行業社の選び方や料金の比較をまとめています。

ヨーロッパ輸入代行業社を選ぶ際のポイント

配送方法・送料

ヨーロッパからの配送方法はEMSかクーリエ(fedex・DHL)などに大別されます。

日本への発送を行なっていないヨーロッパebayの商品の仕入れ代行を行っているような個人向けの所はEMSが多く送料は高めになります。

反対にクーリエで送っている所は送料などが安い分月会費など固定費がかかる所が多いです。目的にあった代行業者を選びましょう。

取扱地域

イギリスやドイツに対応している輸入代行業者が多い印象です。EU域内は関税がかからないため多くの場合フランスから仕入れてドイツから発送するようなことも可能であるためドイツ、フランス、イタリア(北部)辺りに対応していればおよそのヨーロッパの商品は仕入れ可能です。ただし他の国から商品を仕入れると次に説明するVATの還付が複雑になるため対応していない企業が多いです。(同じ国で仕入れた場合も対応していない代行業者がほとんどです)

VATの扱い

日本でいう消費税に相当する主な税は、英語でVAT (Value Added Tax)とよばれる付加価値税です。個人でも日本へ直送する場合は引いてもらえることが多いですが一度ヨーロッパ域内の倉庫に入れる場合は還付手続きをしないとVATの還元を行うことが出来ずVAT還付は現地法人を持っていないと行うことが出来ないためほとんどのセラーはVATが含まれた状態の商品を仕入れて日本で販売しています。

そのため単純に仕入れコストを下げる効果があるもののVAT還付自体の税務作業にコストがかかるためヨーロッパ輸入代行でVAT還付に対応している企業はほとんど存在しません。

そのため基本的には送料の安さだけで比較して問題ないと言えます。

代行手数料

送料と別に代行手数料で10~20%取っている企業が多いです。送料が安くても代行手数料が高ければ結局コストが高くなってしまうので注意しましょう。

また代行手数料という名目では取っていなくても為替レートが相場より異常に高かったり梱包資材費が高い場合もあるので注意が必要です。

ヨーロッパ輸入代行会社の比較

World-Ark

確認した中でも唯一VATの還付に対応している代行会社です。VAT還元に対して手数料が乗りますがそれでも単純に仕入れ価格が10%程度安くなるためビジネス利用であれば第一の選択肢になってくるでしょう。

またヨーロッパ全域に対応しているのが特徴的でメーカーや物流倉庫への集荷も可能なのが強みです。

また代行会社の中では珍しく船便にも対応しているので重量があったり容積がかさばる商品の配送も可能な点は見逃せません。

※アメリカからの仕入れにも対応しておりアメリカからの輸入でメジャーなMyUSよりも送料が安いためアメリカ・ヨーロッパの両方から仕入れを行っている人には特におすすめです。

輸入モノ倶楽部

ヨーロッパのebay、Amazon、ネットショップ仕入れに特化した個人利用向けの代行会社です。

代行手数料20%と高めに見えますがヨーロッパの代行会社は他の所もこの位の料率であるため特別高い訳ではありません。

DFLやFedexなどの配送も行っているのでビジネス利用としても一応利用可能です。

mailtail

米国や韓国からの配送も行っているサイトです。

料金は他のヨーロッパ代行と比べると良心的で安いです。シミュレーションの結果も全サイト中2位でした。

Amazonやebayの代行も行っており個人ユーザーをメインターゲットとしているようです。

貿易ネットコム

運営歴が長い輸入代行サイトです。料金は中間くらいでした。中国からの輸入やアルゼンチンからの輸入も対応しているので幅広い場所からの仕入れを検討している方におすすめです。

We LOVE UK

We LOVE GERMANY、WE LOVE FRANCEなど他のシリーズも展開しているサービスです。

個人利用向けで追加手数料がかからずクレジットカードが使えるのは輸入代行サービスを初めて使う人からしてみれば安心できるポイントだと思います。

UKブランドセンター

EMSやヤマト便に対応しているもののFedexは外部リンクが貼ってあるだけで料金不明。

写真撮影サービスやラッピング対応があるためBuymaの無在庫販売に利用している人が多い印象です。

一見代行手数料10£(約1600円)のみで安く見えますが見積もりを見るとTTSレート+5円になっていたので注意が必要です。

料金シミュレーション

2kg、10kg、30kgの商品を日本に送った場合の料金を比較してみました。商品金額は全て30万円に設定しています。

 World-ArK輸入モノ倶楽部mailtail貿易ネットコムWe LOVE UKUKブランドセンター
VAT還付18~27%×××××
代行手数料10~15%20%10%15%40£毎に550円1600円
商品代金+代行手数料26.7万円36万円33万円34.5万円33万円301600円
使用物流DHLDHLDHL国際貨物宅配便不明ヤマト便・Fedex
到着まで1週間2週間2週間1週間不明1週間
2kg時料金5118円-4232円11700円-5683円
10kg料金13902円14277円10534円16190円-14990円
30kg料金25200円33262円22875円30870円-29462円

HPの料金を元に計算しています。2021年1月15日時点でのデータになるので為替レートの変動や料金の改定により変更になっている可能性がございます。

私なら個人利用だったらmailtail、UKブランドセンター、World-Arkのどれかを、ビジネス利用だったらWorld-Arkを使います。

その人の状況によって最適解が変わりますので自分にあったものを選んでください。

~東大式Amazon輸入講座~

2022年に最新版にリニューアルした卸・メーカー仕入れを中心としたAmazon輸入講座です。独占契約を含む卸・メーカー仕入れの方法を全13回にまとめています。輸入の内容ですが輸出にも応用可能です。一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げているので活用してください。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください