輸入ビジネスを主婦が行いサラリーマンの収入を超えるために欠かせない3つの手順

輸入ビジネスは
資本金を活用して
お金を運用していくビジネスであるため
一見主婦の方は不利に見えます。

しかし舞台を変えれば
主婦である事自体が強みになり
サラリーマンの方の収入を
超える事も不可能ではなくなります。

なおこの記事は
経済的にそれほど豊かとは
言えない状況から
逆転する事を目指している方を
ターゲットにしているので
主婦の方に限らず
貯蓄の少ない方や学生の方にも
きっと役立つと信じています。

ただし前提として書いておきますが
資本金は多ければ
多いに越した事はありません。

「資本金0から3ヶ月で月収100万円」
このようなことは
輸入ビジネスでは不可能です。

セオリー通りにやる限り
月収100万円に必要な
お金は500万円です

無から有を生む事は出来ないのです。

しかし今日言いたいのは
何もその500万円という大金を
自己資金で賄う必要はないということです。

具体的に見ていきましょう。

月商で100万円を目指す

まず目指すべきは
月商を増やす事です。

そしてここでいう主婦とは
資金が潤沢でないケースを想定しているので
無在庫販売を推奨します。

最近流行りのメルカリでは
禁止されていますが
BuymaでもAmazonでも
その他のサイトでも
無在庫販売が可能なサイトは多いです。

資金がない状態から
物販をやるのであれば
これ以外選択肢はありません。

※事業計画書さえ揃えられれば
飛ばして次のステップに行く事は可能です。

無理ならアフィリエイトなど
時間を費やせば収入が発生する
ビジネスに移った方がいいです。

ただし成功確率は
そちらの方が低くなります。

というわけで資金で
100万円ない主婦の方は
無在庫販売に絞りましょう。

先ほども少し触れましたが
僕がきちんとした成功の手順を知る
無在庫販売は以下の4つです。

  1. Amazon輸入無在庫販売
  2. Amazon輸出無在庫販売
  3. e-bay輸出無在庫販売
  4. Buyma無在庫販売

知らないだけで他にもあると思います。

おすすめはAmazon輸入か
Amazon輸出の無在庫です。

理由は仕組み化がしやすいからです。

e-bayは昔は良かったのですが
今は新規だと参入しづらくなっています。

Buymaもいいと思います。

Buyma無在庫販売に関しては
僕より詳しい方がいるので
知り合いのセラーを紹介しておくに
とどめておきます。

参照:Buyma無在庫販売で参考になるブログ

なお実はメルカリも無在庫販売可能ですが
規約違反なので推奨しません。

メルカリは日用品を売って
資本金を貯めたり
有在庫で販売する時に使いましょう。

またAmazon輸入の
無在庫販売のスマートな方法は
確かに存在しますが
それは直接は教えていないので今回はスルー。

Amazon輸出無在庫販売については
以下の記事にまとめています。

参照:Amazon輸出無在庫販売の方法

融資を受ける

融資=借金=怖いと思った方は
そのイメージを捨ててください。

借金にはいい借金と
悪い借金があります。

あの車が欲しいな、
あの家が欲しいな、という
物欲の為にする借金は
悪い借金です。
(必要悪のケースもあります)

そして運用の為にする借金は
いい借金です。

お金がなければ当然増やせない、
でも300万円借りられれば
月50万円稼げる。

そんなビジネスは
実は世の中に腐るほどあります。

物販はその一つです。

その利益から計画的に
返済していけばいいだけです。

ソフトバンクの孫社長も
膨大な借金を抱えています。

しかしそもそも信用がないと
金融機関はお金を貸してくれません。

彼は日本一お金を借りる事のできる
ビジネスマンでしょう。

そして借りたお金を使って
ビジネスをどんどん
大きくして行っています。

彼のようになる必要はありませんが
いい借金というのは
お金を増やす為にする
借金です。

日本では金融教育がなされていないので
借金=いずれ破産?のような
イメージがついて回っていますが
これは完全なる誤解です。

多くの法人企業は借金をしています。

今の時代国の後押しがあり
女性が融資を受けやすくなっています。

実際に知り合いの女性も
300万円の借り入れに成功し
物販ビジネスを進めています。

きちんとした事業計画を
立てて一歩一歩進んでいけば
失敗する事の方が難しいです。

誰でも始めは自転車に乗るのに
苦労したと思います。

何回も転んだでしょう。

今逆にわざと転んでください、と
言われて転ぶ方が難しくないですか?

僕ならいやです、怪我をしたくないですし。

ビジネスと言えど慣れたら
それくらいの感覚です。

借入金で月商を増やす

月の利回り10%の無在庫の仕組みが
作れたら勝ちパターンに入ります。

そのデータを使って銀行を
説得してさらに借り入れをすることが出来ます。

300万円を使って最低でも利益30万円。
無在庫なのでいきなり
その300万円がなくなる可能性は皆無。

在庫管理をきちんとしておらず
注文キャンセルを繰り返すと
AmazonでもBuymaでも
アカウント停止になるので
そこだけは徹底するようにしてください。

資本金が溜まったら無在庫販売は
信頼できる人に任せつつ
在庫を持って販売していく方が
利益率的にもやはり得です。

その場合は在庫リスクが
生まれてくるので
勉強しなければならないことは
増えますがそれでも
他人と差別化する為に
いずれは在庫を持つ方に
移っていった方がいいです。

在庫を持つ場合はまとめ買いで
安く買えるので
無在庫販売をしている人が
買えない価格で商品を
仕入れる事ができるのです。

逆に考えると
無在庫販売をしている人は
在庫を持って商品を
販売している人が
まとめて買うのを躊躇するような
売れ筋ではない商品か
そもそもまとめ買いをしても
安くならないようなブランドに
絞って商品を扱っていく事が求められます。

輸入ビジネスで主婦が成功する手順まとめ

  1. 無在庫販売で月商100万円
  2. 融資を獲得
  3. 借りたお金で効率良くビジネスを回す

何人もの人に
物販ビジネスを教えてきた
経験がありますが
この成功パターンが多いです。

多い、ということには理由があります。

自分独自の成功ルートを
開拓してもいいと思いますが
まずは王道パターンに
一回ハマってみてからでも
遅くはないのではないでしょうか?

なお今回紹介した無在庫販売は
入り口は広いですが奥が深いです。

楽して簡単に稼げるビジネスを
探しているのであれば
起業・副業なんてやめましょう。

結局どんなことも
他の人が出来ないからこそ
価値があるのです。

一定のレベルに達するまでは
努力あるのみです。

最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!