中国輸入リサーチ代行業者ってどうなの?【自分で外注した場合との比較】

中国輸入のリサーチは
基本的に参考商品と
同じものを見つけてきて
もらう作業になります。

相乗り出品の場合はもちろん
OEMをして新規出品をする場合でも
参考となる商品が必要なため
中国に同じ商品、
あるいは似た商品があるかを
見つけてきてくれるのは役に立ちます。

僕はジャンルを絞って
OEM、オリジナル商品の作成を
しているのとすでにツテのある
中国人工場経営者に
こういうの作れる?と
聞くだけでなので今はリサーチの
外注はしていませんが
中国輸入を始めたばかりの頃はしていました。

その時は同じ商品でかつ
レビューが一番いいもの、
価格が一番安いものの2つのページを
見つけてきてもらうのに
1商品あたり100円払っていました。

外注パートナーに任せる場合は
だいたいそれくらいだと思います。

一般の主婦の方でしたが
クオリティも問題ありませんでした。

また自分ではすぐに見つからない商品だけを
頼んでいたので月に1万円~2万円位
払っていました。

参照:輸入ビジネスの外注化の方法

では中国輸入リサーチ代行業者を
利用した場合はどうなのでしょうか?

中国輸入リサーチ代行業者の比較

タオバオ代行ジャパン

内容ベーシックプランシルバープランゴールドプラン
月額使用料0‰円1,480‰円/月2,980‰円/月
‘代行費用7%6%5%
国際送料25Œ元/kg24Œ/kg元23Œ元/kg
リサーチ料金160‰円120‰円80‰円

発送代行も行っています。

リサーチ料金の精度はわかりませんが
良心的です。

ただ送料がそれほど安くないので
そちらで元を取っているのかもしれません。

amaless

1件500円。

やたらと高いですがその分
クオリティには自信があるのかもしれません。

しかしこの位の価格になると
普通に外注さんを育てた方が
よくなってしまいます。

タオバオリサーチ代行

月額2980円

利益費用
300‰~499‰円200‰円
500~1099‰円350‰円
1100~1699‰円500‰円
1700‰~ˆ円600‰円
セット商品100‰円

成果報酬でサービスを提供している
珍しい所です。

後払いでいいと書いてあるものの
利益が出るという判定が
どうやら発送後ではなく
計算上のもののようで
せっかくの成果報酬のメリットが
失われてしまっているように感じます。

これだと結局
外注さんに任せた方がよくなります。

というわけであくまで
僕だったらパートナーに任せます。

ただ使ってみないと
分からない所もありますので
気になってる方は
ぜひ使ってみてください。

またAmazonで探す部分は
ツールなどでできるので
問題は中国で探す部分です。

となると日本語ができる
中国人、または
中国語ができる日本人が望ましいです。

中国人パートナーを見つけたい場合は
リンク先が参考になると思います。

参照:中国人パートナーの見つけ方

代行(外注化)の優先順位としては
物流の方が上ですので
先にそちらの仕組みを作りましょう。

コメント

コメント

最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!