輸入ビジネスのメルマガ読者10000人突破を記念して

輸入ビジネスメルマガ読者10000人達成を記念してどうやって読者の方を集めたのかをまとめました。

輸入メルマガの歴史と変わったこと

2013年位からこのブログを運営してきましたがその前にも2012年から起業のブログであったりそもそもwordpressではなくアメブロでブログを運営していたりと今振り返ればそれなりの歴史を感じます。

当時は無料レポートを書いていたこともありましたが質が悪いことを感じていたのでそのリストにメルマガを送ることは辞めました。

無料レポート経由では2500人弱の登録がありましたがこれは今回の人数にはカウントしていません。

画像は無料レポート経由の読者もまとめたものを載せています。

つまり純粋な数字の意味での読者10000人は昔に超えていたのですが3ヶ月ほど前にブログからの登録だけでついに読者10000人を超えました。

皆さまご購読ありがとうございます。

10000人を超えるとどんな風に変わったかというと

  1. 人脈が増えた
  2. 飲み会に行くと神格化されている
  3. 功利主義になった

と大きく3つが挙げられます。

人脈については例えばイギリスで会社をやっているのですが一緒に〇〇しませんか?

または

中国で〇〇を作っているのですがよかったらShuheiさんも興味ありませんか?

などお声がけをいただいて実際に一緒にやることになるのは時間の都合などもあり声をかけていただいた人の1/10位にはなってしまうのですがそれでも知らないうちに世界が広がっていくのは楽しいです。

メルマガを書いていてよかったな、と思う瞬間でもあります。

次に飲み会に行くと神格化されているということですが僕はそもそもの交友関係が非常に狭いので輸入ビジネスの飲み会に出ることはほぼありません。

それも合わさってか年1位で誘われた大きめの飲み会に顔を出すと必ず何人かファンの方がいて身が引き締まる思いです。

特に本やセミナーだけでなくネットでも輸入ビジネスの情報を得ようとしている人の半分くらいの方には知っていただいている印象を受けます。

最後に功利主義になったというのは10000人も読者がいれば例えば何か特殊なリサーチ方法を紹介すればそれを駆使していた人が稼げなくなってしまう可能性があります。

しかしそれでも最大多数の最大幸福を目指すのが経済合理性に最も優れていてかつ僕は紹介するくらいで簡単にダメになってしまうような方法にあぐらをかいている人は遅かれ早かれ失敗すると思っているので一切気にかけていません。

その代わりにライバルにまねされない方法だったりライバルから頭一つ抜きん出る方法を常に研究して公開しています。

優秀なセラーがいてその人の方法を100人が真似しても5人くらいしか稼げません。

僕は100人いたら100通りの方法があると思っています。

もちろんこれは理想論に過ぎません。

しかし5人しか稼げない方法なのに100人に夢を見させるのは残酷です。

そうではなく多様化した輸入ビジネスの中でそれぞれの人が生き残るやり方、これをさらに意識するようになりました。

メルマガの配信システムは何を使えばいい?

僕がメルマガを始めた時は共有サーバーより専用サーバーの方がいいなどシステムごとに到達率の違いがあったのですが今は迷惑メールになるかどうかは迷惑メール報告と配信内容に大きく依存しています。

つまりきちんとした内容のメルマガを書いている限りどこのシステムを使っても到達率では差がありません。

また時代も変わり当時はLINEがなかったものの今はあります。

メールよりもLINEを使っている人が増えています。(もちろんビジネスではメールは必要なため完全になくなるのがだいぶ先だと思います)

またこれから始める方はどうしても配信リストが少ないので誰かに紹介してもらうという形で加速度的に読者リストを増やしていけるシステムが望ましいです。

そう考えると通常のメルマガ機能に加えてLine@にメルマガを配信できる機能、人に紹介してもらう機能を持っているメルマガシステムとしてエキスパというメルマガ配信システムがベストだと思います。

僕のメルマガはワイメールというメルマガシステムなのですが昔作ったもので移行するのが面倒で写していないだけで人に情報発信を教える時はエキスパを勧めています。

10000人の読者を集めるにはどうすればいい?

話は変わって10000人集める方法についてですがまず前提として人数には意味がないです。

無料レポートやinfotop、本の出版やプロダクトローンチなど怪しい手法も使えば10000人なんて1年もあれば達成できる数字だからです。

しかしそうやって集めた10000人の中には楽してお金を稼ぎたい、なんでもいいから稼ぎたい、ノウハウだけ盗みたいという人が多く混ざっています。

普通にブログだけから集客した場合でも混ざることはあります。

だからこそ僕はなるべくやる気のない人が登録しないように簡単に稼げる、誰でも稼げる、などの言葉を一切使わないようにしています。

ツールの紹介にしてもこれを使えば稼げるなんて口が裂けても言えません。

正しいやり方をしっかりと身に付ける必要があるからです。

読者は自分が使う言葉に反応します。

簡単に稼げるといえば簡単に稼げると思う人が集まり初月から30万円稼げるといえば初月から30万円稼げると思う人が集まり期待を裏切られると感情は一転します。

Amazonの商品写真をよく見せすぎて実物とは異なりクレームが来るのと一緒です。

クレームはコントロールできます。

期待値以上のものを提供すればいいレビューを期待値からかけ離れたものを提供すれば悪いレビューが生まれます。

メルマガでいうと期待と違うものを提供すると読者解除されるか文句を言ってくる人もいるでしょう。

ではこれらを踏まえた上で10000人に読者を集めるにはどうすればいいか、というと

  1. 一貫性を保つ
  2. 多くの人の目に触れる

という二つが大事です。

一貫性を保つのは物販で例えるならいわゆるコンバージョン率を高め乖離率を下げるのと一緒です。

多くの人の目に触れる、というのは僕の場合はブログの集客をきちんとこなしているからこそ出来ています。

このブログだけだと月50,000PV、他のブログも合わせると月100,000PVあります。

今はそれほど頑張ってブログを書いていないのですがアメブロもやっていた全盛期?の頃は1日の読者登録数は13,4人でした。

今は落ち着いて1日7,8人位です。

単純に1年で2000人位読者が増えることになります。

4年ほどやっていて昔はもっと登録数が多かったのでいつの間にか10000人を達成していました。

最近は知り合いがその人の知り合いに読んだほうがいいメルマガだからと紹介してくれているようでもっとクオリティを上げていかなければと思い日々精進しています。

号外広告を出すところは反応率が悪い

よく10万人の読者がいるメルマガの号外広告を出しませんか?

というサービスを見かけますがよくて反応率1%位です。

ほとんどの場合もっと低いです。

僕は普段あまりオファーはかけませんが読者6000人くらいの時にかけたオファーで1000人以上の方が登録してくださったので最高の反応率では17%位ありました。

普段でも10%近くはあります。

号外広告というのはなぜか登録数で見られ相場は1部1円くらいなので僕のメルマガの場合は客観的に見て10000円で号外広告を出せるメルマガということになります。

実際そういうオファーもよく来ていました。

しかし一貫性という部分で僕は本当にいいと思ったものしか紹介しないことにしているのでいくら積まれても号外広告は出しません。

自分の信用を売ってお金をもらうなんてことはする意味がないからです。

いいものであれば勝手に紹介しますし知り合いだからといって内容や実力を知らずに紹介することはありえません。

輸入ビジネスの情報発信をやる価値はある?

輸入ビジネスの情報発信をやる価値はあります。

僕にとっては人脈形成やたまにやるセミナーの集客が簡単に済む点が大きいです。

普通は広告を出して苦労してようやく5000円のセミナーを30人くらい埋めると思うのですがちゃんと情報発信をしてブランドが形成されていれば数万円のセミナーでもあっという間に埋まります。

しかし輸入ビジネスの情報発信をしたい場合僕のブログを含め強い人が何人かいるので差別化できる要素がないと難しいです。

 

情報発信をするには物販の知識はもちろんSEOをはじめとしたコンテンツマーケティングを学ぶ必要があります。

 

メルカリやBuymaの情報発信は最近強い人が増えてきました。

せどりは昔からあるビジネスだからかweb集客を分かっている人が非常に多く素直に感心します。

一つのジャンルで情報発信で生き残り続けるには5人位が限界だと思っています。

何も物販に限ることはありませんが不動産投資やFXの情報発信は物販よりもさらに強いライバルがいるのでよく考えてからにしてください。

メルマガはいつかやめるの?

人の人生に終わりがあるように僕のメルマガにも終わりはあるでしょう。

それは死を迎えるときではなくきっともっとずっと早いタイミングです。

1年後なのか2年後なのかは分かりません。
しかし終わりは確実にあります。

そもそもなぜ今続けられているかというと楽しいからです。

何かこれだと独善的かな、これは読者が求めていることじゃないな、読者が減ったとしても今日は自分が言いたいことを強めに言っていこう、とバランスを考えながら書いてはいますが結局は読んでくれる方がいるからこそ成り立っているわけです。

基本的には1人でいることは好きなのですがそれでも希薄ではありながらメルマガを通して人と繋がることに喜びを感じます。

今思えば懐かしいです。

当然最初は読者0人から始まり1人、2人と増えていきます。

初めて登録してくださった方は女性の方だったのですが今でも名前を覚えています。

1人から始まり10000人まで増えたので普通は終わらせるのはもったいないと思うのですが別に稼ぐために生きているわけではありません。

今育てている後進の人たちを育て終えたらメルマガはステップメールという登録日からおよそ1ヶ月間自動で毎日送られてくるメール以外はストップします。

終わらせるまでは惰性にならないようこれからも全力で書いていきますので応援宜しくお願いします。

コメント

コメント

~Amazon輸入編~

まだ学生だったあの頃からどのように輸入ビジネスで成功しその後も結果を出し続けてきたのかをメルマガにまとめました。他の方法もあると思いますが僕は最短ルートしか知りません。再現性の高い方法でぜひ自由をつかんでください。 登録特典として輸出入ビジネスの失敗例100選の資料をプレゼントしています。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください