輸入ビジネスのメルマガ読者10000人突破を記念して

輸入ビジネスメルマガ読者
10000人達成を記念して
どうやって読者の方を
集めたのかをまとめました。

輸入メルマガの歴史と変わったこと

2013年位から
このブログを運営してきましたが
その前にも2012年から起業の
ブログであったりそもそも
wordpressではなく
アメブロでブログを
運営していたりと
今振り返ればそれなりの
歴史を感じます。

当時は無料レポートを
書いていたこともありましたが
質が悪いことを感じていたので
そのリストにメルマガを
送ることは辞めました。

無料レポート経由では
2500人弱の登録がありましたが
これは今回の人数には
カウントしていません。

画像は無料レポート経由の読者も
まとめたものを載せています。

つまり純粋な数字の意味での
読者10000人は
昔に超えていたのですが
3ヶ月ほど前に
ブログからの登録だけで
ついに読者10000人を超えました。

皆さまご購読ありがとうございます。

10000人を超えると
どんな風に変わったかというと

  1. 人脈が増えた
  2. 飲み会に行くと神格化されている
  3. 功利主義になった

と大きく3つが挙げられます。

人脈については
例えばイギリスで
会社をやっているのですが
一緒に〇〇しませんか?

または

中国で〇〇を作っているのですが
よかったらShuheiさんも
興味ありませんか?

などお声がけをいただいて
実際に一緒にやることになるのは
時間の都合などもあり
声をかけていただいた人の1/10位には
なってしまうのですが
それでも知らないうちに
世界が広がっていくのは楽しいです。

メルマガを書いていてよかったな、と
思う瞬間でもあります。

次に飲み会に行くと
神格化されているということですが
僕はそもそもの交友関係が
非常に狭いので
輸入ビジネスの飲み会に出ることは
ほぼありません。

それも合わさってか
年1位で誘われた
大きめの飲み会に顔を出すと
必ず何人かファンの方がいて
身が引き締まる思いです。

特に本やセミナーだけでなく
ネットでも輸入ビジネスの情報を
得ようとしている人の
半分くらいの方には
知っていただいている印象を受けます。

最後に功利主義になったというのは
10000人も読者がいれば
例えば何か特殊な
リサーチ方法を紹介すれば
それを駆使していた人が
稼げなくなって
しまう可能性があります。

しかしそれでも
最大多数の最大幸福を目指すのが
経済合理性に最も優れていて
かつ僕は紹介するくらいで
簡単にダメになってしまうような
方法にあぐらをかいている人は
遅かれ早かれ失敗すると
思っているので一切気にかけていません。

その代わりにライバルに
まねされない方法だったり
ライバルから
頭一つ抜きん出る方法を
常に研究して公開しています。

優秀なセラーがいて
その人の方法を100人が真似しても
5人くらいしか稼げません。

僕は100人いたら100通りの
方法があると思っています。

もちろんこれは理想論に過ぎません。

しかし5人しか稼げない方法なのに
100人に夢を見させるのは残酷です。

そうではなく多様化した
輸入ビジネスの中で
それぞれの人が生き残るやり方、
これをさらに
意識するようになりました。

10000人の読者を集めるにはどうすればいい?

話は変わって
10000人集める方法についてですが
まず前提として
人数には意味がないです。

無料レポートやinfotop、
本の出版やプロダクトローンチなど
怪しい手法も使えば
10000人なんて
1年もあれば達成できる
数字だからです。

しかしそうやって集めた
10000人の中には
楽してお金を稼ぎたい、
なんでもいいから稼ぎたい、
ノウハウだけ盗みたい
という人が多く混ざっています。

普通にブログだけから
集客した場合でも
混ざることはあります。

だからこそ僕はなるべく
やる気のない人が登録しないように
簡単に稼げる、
誰でも稼げる、などの
言葉を一切使わないようにしています。

ツールの紹介にしても
これを使えば稼げるなんて
口が裂けても言えません。

正しいやり方をしっかりと
身に付ける必要があるからです。

読者は自分が使う言葉に
反応します。

簡単に稼げるといえば
簡単に稼げると思う人が集まり
初月から30万円稼げるといえば
初月から30万円
稼げると思う人が集まり
期待を裏切られると
感情は一転します。

Amazonの商品写真を
よく見せすぎて実物とは異なり
クレームが来るのと一緒です。

クレームはコントロールできます。

期待値以上のものを
提供すればいいレビューを
期待値からかけ離れたものを
提供すれば悪い
レビューが生まれます。

メルマガでいうと
期待と違うものを提供すると
読者解除されるか
文句を言ってくる
人もいるでしょう。

ではこれらを踏まえた上で
10000人に読者を集めるには
どうすればいいか、というと

  1. 一貫性を保つ
  2. 多くの人の目に触れる

という二つが大事です。

一貫性を保つのは
物販で例えるなら
いわゆるコンバージョン率を高め
乖離率を下げるのと一緒です。

多くの人の目に触れる、
というのは僕の場合は
ブログの集客をきちんと
こなしているからこそ
出来ています。

このブログだけだと
月50,000PV、
他のブログも合わせると
月100,000PVあります。

今はそれほど
頑張ってブログを
書いていないのですが
アメブロもやっていた
全盛期?の頃は
1日の読者登録数は13,4人でした。

今は落ち着いて1日7,8人位です。

単純に1年で2000人位
読者が増えることになります。

4年ほどやっていて
昔はもっと登録数が多かったので
いつの間にか10000人を
達成していました。

最近は知り合いが
その人の知り合いに
読んだほうがいいメルマガだからと
紹介してくれているようで
もっとクオリティを
上げていかなければと思い
日々精進しています。

号外広告を出すところは反応率が悪い

よく10万人の読者がいる
メルマガの号外広告を出しませんか?

というサービスを見かけますが
よくて反応率1%位です。

ほとんどの場合もっと低いです。

僕は普段あまりオファーはかけませんが
読者6000人くらいの時に
かけたオファーで1000人以上の方が
登録してくださったので
最高の反応率では17%位ありました。

普段でも10%近くはあります。

号外広告というのは
なぜか登録数で見られ
相場は1部1円くらいなので
僕のメルマガの場合は客観的に見て
10000円で号外広告を出せる
メルマガということになります。

実際そういうオファーも
よく来ていました。

しかし一貫性という部分で
僕は本当にいいと思ったものしか
紹介しないことにしているので
いくら積まれても
号外広告は出しません。

自分の信用を売って
お金をもらうなんてことは
する意味がないからです。

いいものであれば
勝手に紹介しますし
知り合いだからといって
内容や実力を知らずに
紹介することはありえません。

輸入ビジネスの情報発信をやる価値はある?

輸入ビジネスの
情報発信をやる価値はあります。

僕にとっては人脈形成や
たまにやるセミナーの集客が
簡単に済む点が大きいです。

普通は広告を出して
苦労してようやく
5000円のセミナーを
30人くらい埋めると思うのですが
ちゃんと情報発信をして
ブランドが形成されていれば
数万円のセミナーでも
あっという間に埋まります。

しかし輸入ビジネスの
情報発信をしたい場合
僕のブログを含め
強い人が何人かいるので
差別化できる要素が
ないと難しいです。

現時点で一目置いているのは
ゆうさくさん、中野翔太さん。

この2人以外は失礼ですが
輸入ビジネスの情報発信においては
ライバルになりえませんので
まだまだチャンスはあります。

なぜなら集客を
分かっていないからです。

情報発信をするには
物販の知識はもちろん
SEOをはじめとした
コンテンツマーケティングを
学ぶ必要があり
それが出来ているのは
僕を除くと先ほどの2人だけです。

他の人は何となくブログを書いて
たまたま上がっている
記事があるだけです。

もちろん今後伸びてくる人は
現れると思います。

ちなみに中国輸入や
Amazon輸出では
また別に何人かweb集客を
分かっている人がいますが
ebayは1人もいないです。

メルカリや
Buymaの情報発信は
最近強い人が増えてきました。

せどりは
昔からあるビジネスだからか
web集客を分かっている人が
非常に多く素直に感心します。

一つのジャンルで
情報発信で生き残り続けるには
5人位が限界だと思っています。

何も物販に限ることはありませんが
不動産投資やFXの
情報発信は物販よりも
さらに強いライバルがいるので
よく考えてからにしてください。

メルマガはいつかやめるの?

人の人生に終わりがあるように
僕のメルマガにも
終わりはあるでしょう。

それは死を迎えるときではなく
きっともっとずっと
早いタイミングです。

1年後なのか2年後なのかは
分かりません。
しかし終わりは確実にあります。

そもそもなぜ今
続けられているかというと
楽しいからです。

何かこれだと独善的かな、
これは読者が
求めていることじゃないな、
読者が減ったとしても今日は
自分が言いたいことを
強めに言っていこう、と
バランスを考えながら
書いてはいますが
結局は読んでくれる方が
いるからこそ
成り立っているわけです。

基本的には
1人でいることは好きなのですが
それでも希薄ではありながら
メルマガを通して
人と繋がることに
喜びを感じます。

今思えば懐かしいです。

当然最初は読者0人から始まり
1人、2人と増えていきます。

初めて登録してくださった方は
女性の方だったのですが
今でも名前を覚えています。

1人から始まり10000人まで
増えたので普通は
終わらせるのはもったいないと
思うのですが別に
稼ぐために生きている
わけではありません。

今育てている
後進の人たちを育て終えたら
メルマガはステップメールという
登録日からおよそ
1ヶ月間自動で毎日
送られてくるメール以外は
ストップします。

終わらせるまでは
惰性にならないよう
これからも全力で
書いていきますので
応援宜しくお願いします。

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or