ebay輸出コンサルティングの詳細(次回は2025年3月募集予定)

このページでは私が運営する会社で実施しているebay輸出のコンサルティングの内容を紹介しています。(eBay輸出コンサルは私ではなく別の担当者が担当しています)

ただ円安も追い風になり輸出事業がの売上が大きく伸びているため担当者の時間の空きがなく募集は少人数となっています。事前予約の問い合わせも何件か入っているようなので夏頃には募集を締め切ると思います。よろしくお願いします。

P.S. 2024年9月開始のものは募集前ですがすでに応募が殺到したため一般募集は終了となりました。次回募集は2025年2~3月頃となっています。ただ現在輸出事業の伸びが著しくコンサルティングを行うメリットが薄いので2024年のもので最後にするかもしれません。

別の記事にも書いていますが弊社ではeBay無在庫販売用のソフトウェアを以前作成し改良を重ねていますが世に出していません。
それは自社や利益を分配してもらう形で関連会社でそのソフトウェアを使って実際にeBay輸出に取り組んだ方が効率が良いためです。

出し惜しみをするわけではありませんがあくまで法人として運営しているので一番会社の利益になる形でツールの販売はこれからも行わない予定でした。

しかし同時に色々な物販を試した上で2023年時点では一番副業的に利益を出しやすいビジネスがeBay輸出であることを確信しています。またどうしてもeBayのツールを使いたいという意見が多いのも聞いています。

そのため2024年のeBay輸出コンサル募集と同時に一旦既存のアマトピア利用者およびコンサル受講者のみに提供することにしました。

よくあるような稼げなくなった古い情報を販売するようなことは絶対にしたくないですし差別化できていない状態で本当に稼げる情報を世に出したところで自分の首を閉めるだけなのでその状態だったら今まで通りeBayでの販売を続けていたでしょう。

他の記事にも買いていますが無在庫系のノウハウは本質的であればあるほど情報を独占して自社で回した方がいいので世間に出てくるのは必然的に質の低い情報になりがちです。
私は本質的なノウハウを構築していると自負していますがそれでもメーカー仕入れやOEMと違い最近になるまで差別化しづらかったので5年以上隠していました。

ツールはリサーチ機能、出品機能、価格改定機能の3種類があります。リサーチ機能は一般向けにも公開するかもしれませんが出品管理・価格改定はeBay輸出の肝になっているのでnote(100名限定)の購入者のみに提供しその後は新規ではコンサル生にしか提供しません。

そのため実質最後のチャンスになります。

ちなみに今も3年ほど前に一瞬募集したeBay輸出のコンサル受講者は使用していますが継続率100%なのでそれだけeBay輸出は固いビジネスと言えます。ノウハウが固いのか、ツールがすごいのか、その両方なのかは正直分かりません。

個人的にはツールなしだと大変なものの別に出来ないことはないのでノウハウが優れているのだと思っていますがノウハウだけでは差別化できるポイントが少なく広めすぎると飽和すると考えています。
実際には商品選びやアカウントの育て方で差別化は出来るのですがその辺りのノウハウはコンサル以外では公開していません。

アメリカやヨーロッパを中心としたeBay輸出の無在庫・有在庫の販売方法を教えるコンサルティングになります。

今後少子高齢化が進み長期で見た場合円安+海外のインフレが進む傾向にある事は明らかです。そのため将来の収入基盤として取り組む人が増えています。eBayはAmazonと異なりアカウントサスペンドリスクが低くメーカー仕入れのような高度な技法も必要ないので物販初心者の方でも取り組みやすいのがメリットです。

eBay輸出ビジネスに取り組むメリット

  • 無在庫販売がしやすい
  • 競合が弱い
  • 外貨を稼ぎやすい

無在庫販売がしやすい

ノウハウとしては有在庫販売も行うのですがやはり小資本からスタートできるeBay輸出の無在庫販売は非常に価値が高いものだと思います。

eBayはAmazonと比べてもアカウントが凍結しづらく特に評価がたまると非常に安定性の高い収益源になってくれます。

競合が弱い

輸出ビジネス自体が輸入と比べると競合があまり強くないのですがeBay輸出になるとさらに競合が強くありません。

Amazon輸出は現地のセラーや中国セラーとも競合しやすいのですがeBay輸出で扱うような商品は完全に日本セラーのみが競合となってくるため相対的に難易度は低いです。

外貨を稼ぎやすい

外貨を稼ぐ手法は主に

  1. 輸出ビジネス
  2. 海外向けWebサービス
  3. FX

位しかなくその中でも輸出ビジネスが最も再現性が高いです。

国内のマーケットは年々縮小していっており格差が激しくなっていますが輸出で外貨を得る方法を身につけておけば日本のマーケットが縮小しても問題なく収益を上げることが可能であるため人気となっています。

またそのメリットに反して税制や法律の違いなどにより参入障壁が高いため輸入ビジネスと比べてライバルが少ないのが特徴的です。

また日本の消費税は将来さらに上がることが予想されますが輸出ビジネスでは消費税還付を受けることが可能であるため消費税分を丸々利益にすることが可能なため消費税が上がって国内ビジネスで収益を出しづらくなってもむしろ輸出ビジネスでは利益を出しやすくなるためリスクヘッジとして取り組めるというメリットもあります。

ebay輸出コンサルティングでは中古・新品両方に対応しており無在庫・有在庫の両方に対応しています。
もちろん希望がなければおすすめの方法をメインで教えさせていただいています。

商品によって無在庫、有在庫を分けて扱った方がいいのですがその両方に対応しているため資金が少ない方でも取り組むことが可能です。

弊社のコンサルティングの特徴

梱包・配送はこちらで可能

送料

提携代行会社に商品を送っていただければエンドユーザーの元へ直送可能です。現在eパケットは多くの国に対して制限されているためebay輸出を行うにはクーリエと契約を行う必要がありますがクーリエとの大口契約は年間配送量が多い人ほど有利なので個人レベルでは実現できない送料で競合と差をつけることが可能になっています。

また梱包・配送をこちらで行うことで平日に仕事がある副業ユーザーの方でも無理なく取り組むことが可能です。

ただしカメラのような中古品の詳細検品は出来ないのでその場合は自宅から送ることを推奨しています。

有在庫販売も無在庫販売も対応

eBay輸出には有在庫販売と無在庫販売のノウハウがありますがその両方に対応しています。

専用ツールの利用が可能

現在利用者が定員を迎え一般申込不可となっているeBay輸出に活用可能なツールアマトピアを利用可能です。

ebay輸出コンサルティングの応募資格について

対象:20~65歳の男女

参加の可否は志望動機や募集状況などを元に総合的に判断して決定させていただきます。

可能であれば事前に準備しておいてほしいこと

ebay輸出に取り組まれる場合はebayアカウントのリミットアップです。

ebayでは販売開始直後のアカウントでは月3点合計200ドルまでしか商品を出せません。昔は10品500ドルでしたが厳しくなっています。(開設時期によって今後も変動すると思われます)

そのためリミットアップを行なっていないとコンサルを受けた直後に効率よく売上を増やすことが出来ません。今回初心者の方でも対応できるように期間を長めに取っていますがそれでも事前にリミットアップをしておくに越した事はありません。

リミットアップされてない状態だと出品数に限界があるので月商100万円程度までしかいきません。リミットアップで月100点まで出品できる状態であれば月商300万円程度までは十分狙えます。

もちろん続けていればコンサル期間が終了してから成果が出るので問題ないのですが期間中に色々聞けた方がいいと思うので受講前に可能であれば準備しておいてください。

eBay輸出に関しては事前の準備は特に不要です。両方教えることも可能ですが並行して取り組むと進むのが遅くなるため相談の上受講者に合わせて進めさせていただいています。

募集要項

料金

60万円(税込66万円)

契約期間

6ヶ月

延長の場合は1ヶ月につき+5万円(税込5.5万円)

支払い方法

銀行振込

提供方法ついて

Zoomによる個別コンサルティング

よくある質問

Q.輸出ビジネスの資金はどれくらい必要でしょうか?
A.最低100万円ですが200万円程度あると強いです。無在庫の場合は基本的にはカード枠があれば大丈夫ですが売上が保留されることもある為結局資金は有罪こと同じ程度あった方が安心して進められます。
Q.コンサルの対象はどんな人でしょうか?
A.eBay輸出は輸入や輸出ビジネスにすでに取り組んでいる人だけでなく物販自体が初めての人にもおすすめできます。
Q.海外住みなのですが受講可能でしょうか?
A.オンラインで提供しているため問題ありません。
Q.個人でも受講可能でしょうか?
A.はい、可能です。

eBay輸出コンサルティングの詳細はこちら

~月商1000万円以上を目指すための物販ビジネス講座~無在庫販売編~

無在庫販売に関してeBay輸出を中心に一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げたメール講座です。