ebay輸出リサーチツールのおすすめ

⏱この記事は約3分で読むことができます。

Shuhei
Shuhei

東京大学在学時に始めて半年で会社設立をして1年で事業売却に成功した輸出入ビジネスの方法をメール講座で無料でお伝えしています。
➡︎たった1年で輸入ビジネスで起業・事業売却した方法はこちら


ebay輸出のリサーチは手動で行なったり無料ツールで行うこともできると思いますがやはり有料ツールを使った方が効率的に行うことが出来るので結果を出している人のほとんどが何かしらの有料ツールを使っています。

この記事では僕がプロデュースしているアマトピアのebayリサーチ機能について概要とおすすめする理由を述べたいと思います。

ebay輸出は稼げるのか

まずはじめに記事のタイトルではebay”輸出”リサーチツールとしていますがebay輸入にも使うことは出来ます。

アマトピアのebayリサーチ昨日は日本のAmazonと世界中のebayの価格を比較したりAmazon上のランキングや売れ行きなどを一括で抽出するためのツールです。

マーケットの広さや日本に住んでいることの地の利を活かすとebay輸出の方が効率的であるためebay輸出のリサーチツールとしておすすめしています。

また知り合いの中にもツールを活用してebay輸入で利益を出している人がいますが僕自身はebay輸入はやったことがないため割愛しています。

ebay輸入実践者を見ていると参入者が少ない分利益は出しやすいものの飛び抜けて稼げることはないという印象を受けます。

反対にebay輸出実践者は周りだけでも5人以上月商1000万円セラーがいます。月利でいうと150~200万円くらいですね。

氷山の一角なので他にも数多くのセラーがebay輸出で結果を出していると思いますがAmazon輸出と比べるとなぜか実践者が少ないですしネットで検索してもいわゆる”稼げる系”の怪しいブログが多くまともな情報発信者が少ないですが

ebay輸出ツールの概要について

元々Amazon輸出ツールとして販売していた機能を拡張してebayにも使えるようにしました。

日本のAmazonと世界中のebayの価格を比較して価格差はもちろん、重量や体積、ランキング等、利益、利益率を一括で抽出することが可能です。

利用には日本のAmazonのMWSキーとebayのAPIへの権限の付与(無料)が必要です。

Amazonのセラーからもebayのセラーからも情報を抽出可能で僕自身はebayのセラーから情報を抽出することが多いです。

AmazonASINコードやJANコードでもリサーチは可能ですがあまり効率は良くありません、やはり利益を出しているセラーを参考にするのが一番です。

ebayリサーチ機能の抽出画面例1

ebayリサーチ機能の抽出画面例2

ebay輸出リサーチツールの活用方法

Amazon輸出にも言えることなのですが日本のAmazonと海外のAmazonで価格を比較し十分な数が売れると分かった上でAmazon以外からの仕入れを検討することが大切です。

そのためchromeのプラグインなどで補完しましょう。

Amazon仕入れで利益が出る→楽天やYahooショッピングも見るというルーティンがおすすめです。

なんだかんだでAmazon仕入れが6割以上になるので他のショップから見ると効率が悪いです。

僕は自社開発をしたchromeのプラグインを使っていてパートナー会社にebayアカウントの運用をお願いしておりいわゆる無在庫販売を中心に行なっています。

ebayかAmazonの商品ページを開いたときに日本の最安ショップを示してくれるプラグインで最安が楽天やYahooショッピングになることが案外多いのと、ebay輸出では中古を仕入れることも多いのでそのようなプラグインを合わせて活用するのがおすすめです。

ebay輸出で可能な限り商品を販売しアカウントの評価を増やし切ったらそのうち有在庫で専門ジャンルの販売に移行する予定なのでそのタイミングで無料配布しようと思います。

ぜひ活用してください。

また中古の場合はAmazonの中古ではなくメルカリやフリマ仕入れがほとんどになってくると思います。

中古市場は個人が法人と同等に近い力で勝負できるので特に新規でアカウントを育てたい人にはおすすめです。

最終的に仕組み化する上ではやはり新品仕入れの方が効率がいいのでそちらをおすすめします。

ebayリサーチ機能と合わせてebay出品機能とebay価格改定機能がありますが特に無在庫販売の場合はそちらが重要になってくると思います。

ebay輸出のメリット

日本に住んでいれば

  1. 海外で人気の日本商品をすぐに仕入れることが出来る
  2. 在庫を持たなくてもいい
  3. 消費税還付を受けることが出来る

などebay輸出を行う上でのメリットを享受できます。

日本の人口は近年減り続けておりどうあがいても産業は縮小していきますが海外マーケットを対象にお金を稼ぐ仕組みを一つ持っておけばそれも特に怖く無くなると思います。

Amazonやebayは今尚色々な国に誕生しており日本→海外販売はこれからも伸び続けるでしょう。

最近だと中国人が日本の商品を仕入れて海外で売っているケースもよく見かけるようになりましたがそういうのを見ると日本人はやっぱり商売が弱いな、と思ってしまいます。

なぜか日本ではお金を稼ぐことを良しとしない所があるのでそうなるのも仕方ないことだと思いますが国に頼らず自分の力で生きていく力というのは今後確実に求められていくものです。

日本が好きであれば外貨を獲得するということは素晴らしいことなのでなおさら伸びてほしい産業だと思っています。

特に自社出荷をメインとしているのであればAmazon輸出と共に並行して取り組むことがおすすめです。

アマトピアではAmazonの商品リサーチもebayの商品リサーチもどちらも行うことが出来ます。

とりあえずの目標はAmazon+ebay輸出で月商1000万円セラーを100人増やすことなので今後もどんどん改良して行きます。

輸出ビジネスので成功により生活レベルを向上し結果として日本経済にも貢献できる人が増えたら非常に嬉しいです。

コメント

コメント

輸入・輸出ビジネスを学ぶなら貿易大学