中国輸入で稼ぐ人・稼げない人の5つの違い【初心者が陥りやすいポイントとは】

中国輸入に取り組み
同じノウハウを知っても
稼げる人と稼がない人がいます。

それを考え方の違い、
性格の問題と
片付けてしまえば
それまでですが具体的に
どのような違いがあるかについて
考えてみました。

稼げない人は以下のような
特徴を持っています。

情報を集めてばかりいる

いわゆるノウハウマニアと
呼ばれる人たちです。

昔であれば情報に価値はありましたが
今は情報があふれています。

意外と頭のいい人ほど
このパターンにはまって
しまうことが多いです。

確かにネットに溢れる
情報も玉石混交ですが
中国輸入ビジネスで
中~上級者になるまでは
このサイトに書かれている
情報だけで十分です。

そうなれるように
サイトを作り込みました。

その上で足りない部分だけ
セミナーやコンサル等で
補っていくことをおすすめします。

質問が上手くない

中国輸入で稼げない人の
一つのパターンが
質問が上手くない人です。

例えば僕は年1回か2回
コンサルティングを
募集していますが
ブログに書いてあることを
質問する人が稀にいます。

これはその人自身に
取っても勿体ないです。

ブログには
公にできないような
テクニックなどを
除いて中国輸入の
8割のことは書いています。

その上で分からないこと、
例えば断片的になっている
知識を組み合わせないと
分からないこと、などを
質問できる人は
どんどん結果を出していくのですが
物販ビジネスと
全く関係ない部分で
スタートから差がついていて
こういう部分が結果の違いになって
現れるのを感じます。

というわけでネットに
書かれていること以外からも
効率的に価値ある情報を
得ていくには質問力
磨く必要があります。

茂木先生の質問力の本おすすめです。

独自のやり方でやろうとする

物事には守・離・破の
手順があるのに
オーソドックスな方法を
知らずに自分のやり方で
やろうとする人は失敗します。

僕は色々特殊な方法も使っていますが
それは基本のやり方を
すべて知っているからです。

基本のやり方だけでも
きとんとやればもちろん稼げます。

明確な目標がない

最初は作業量がすぐに
目に見える結果になって
現れるわけではないので
自分の心を滾らせてくれるような
明確な目標がないと
続かないでしょう。

お金が欲しいならそれは何のためか?

車が欲しいのか、
モテたいのか
親孝行のためか、
夢のためか、
働きたくないのか。
別に原動力となるのは
何でもいいと思います。

ある程度今の生活に
満足してしまっている人は
結果が出るまで
時間がかかります。

投資ができない

お金がもったいないから
無料セミナーに行き
お金がもったいないから
無料ツールをひたすら探して使う。

このような考え方ではなかなか
成功できません。

成功している人は
成功してから様々のことに
お金を投資しているわけではありません。

資金が潤沢でない時から
投資しているからこそ成功しているのです。

なお当然ですがお金がない時に
投資すると言っても
マイナスになるまで投資するのはNG

事業目的の借り入れは良くても
単純な借金などはしてはいけません。

僕は起業して
最初の1年目の利益は
ほぼ全て本やツール、
椅子、PCなどの
環境作りに費やしました。

中国輸入で稼ぐ人・稼げない人の違いまとめ

最後に一つ大きな違いを言っておくと
成功するには
どれだけ必死になれるか、
これにかかってくると思います。

僕は起業して成功するか死ぬか、
位の気持ちで考えていました。

副業で毎月数万円稼げればいいや、
という位の目標であれば
アフィリエイトでもかじって
やった方がいいです。

物販は月利100万円までは
努力だけで行けます。

センスなどが関わってくるのは
その後の話なので
中国輸入で稼ぎたいと
本気で思うのであれば
今回記事に書いた注意点に
気をつけてコツコツと進めましょう。

コメント

コメント

最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!