Paypalで安く決済するための設定とおすすめのクレジットカードとは

Shuhei
Shuhei

東京大学在学時に始めて半年で会社設立をして1年で事業売却に成功した輸出入ビジネスの方法をメール講座で無料でお伝えしています。
➡︎たった1年で輸入ビジネスで起業・事業売却した方法はこちら


海外の通販サイトなどや個人同士で安全にクレジットカード決済ができるPaypalですが実は為替手数料が普通のクレジットカード決済よりも高いという欠点があります。

Paypal決済の為替手数料は 2.5%~4%と設定されています。

しかし各カードブランドごとの為替手数料は以下の通りです。

  1. JCB→1.60%
  2. VISA→1.63%
  3. MASTER CARD→1.63%
  4. AMERICANEXPRESS→2.00%
  5. Diners Club Card→1.30%

一見するとダイナースの為替手数料が安いですがカード会社や国際ブランドの公式サイトで公表されているデータだけでは、VISA、Mastercard、JCBの換算レートしか比較できません。

American ExpressとDiners Clubの基準レートは公表されていないためです。

実際にそれぞれのカードブランドを所有し使用したことのある経験から分かるのですがダイナースは間違いなく実際のレートより高いレートを採用しています。

海外で全く同じ商品を上記のそれぞれのカードで買ったとすると基準となるレート採用日が多少異なるので順位が入れ替わることもありますが

Mastercard >  JCB > VISA > Amex > Diners

となります。

このことを踏まえた上でPayplaの為替手数料を下げる方法について解説したいと思います。

PayPALの為替手数料を下げる方法

  1. Paypal決算ができる通販サイトで商品を選び支払い方法でPaypalを選択しログイン
  2. 支払い方法の画面内にある「通貨換算オプション」を選択
  3. 通貨換算オプションページに移動すると、初期状態の「Paypalの換算プロセス」で取引を行うように設定されているので「<売り手の請求書に記載されている通過で支払いをする」という設定に切り替え。
  4. 送信ボタンを押す。

こうすることで設定したクレジットカード会社の為替レートで決済を行うことができPaypalのレートで払うよりも安く済ませることが出来ます。

なおAmerican ExpressをPaypalに設定した場合は通貨換算オプションはなく自動的にアメックスのレートが適用されます。

Paypalに設定するのにおすすめのクレジットカード

以上のことから為替手数料だけを考えた場合カードのブランドはマスターカードを優先的に選ぶべき、ということになります。

しかし個人的にはカードは為替手数料だけで選ぶべきではないと思っています。

実際僕はPaypalを使って海外決済をよくしていますが使っているカードはMasterCardではなくAmericanExpressです。

それは貯めたいポイントがアメックスのものだからです。

アメックスはマイルへの交換がしやすいカードが多く、その中でもSPGアメックスというカードは世界中の航空会社のマイルにポイントを交換できるだけでなくマリオットグループという、マリオットホテルやウェスティンホテル、リッツカールトンなどが所属するグループに属するホテルの宿泊にもポイントを使うことができます。

個人用ではそのSPGアメックスを、法人用ではセゾンプラチナアメックスというJALマイルが貯まりやすいカードを使っています。

Mastercardで貯まるポイントは使いづらいものが多いので(楽天カードを除く)多少手数料が増えようがより実用的なアメックスのカードを使っているというわけです。

個人の方でラグジュアリーホテルの宿泊や飛行機の特典航空券取得に興味がないという方はシンプルにマスターカードブランドの楽天カードを使うのがお得だと思います。

以下にそれぞれのカードの情報をまとめたいと思います。

SPGアメックスカード

  1. ポイントを世界中の航空会社のマイルと交換可能
  2. ポイントをマリオットグループのホテルの宿泊に利用可能
  3. マリオットのゴールドエリート(上級会員)の資格が付与される

SPGアメックスはアメックスの紹介プログラム経由で申し込むのがもっともお得になっているためもし知り合いに紹介者がいないという場合は以下のフォームに必要情報を入れて送信していただければ紹介リンクをお送りします。

セゾンプラチナアメックスカード

  1. JALマイルが貯まりやすい
  2. 旅行傷害保険が自動付帯
  3. 限度額が大きい
  4. プライオリティパスがもらえる
  5. コンシェルジュサービスが付く

ステータス性はそこまでありませんが一応プラチナカードです。

コンシェルジュサービスは電話がつながりづらい飲食店の予約に使ったことがありますが正直ほとんど使わないです。

セゾンプラチナアメックスの公式ページはこちら

楽天カード

  1. 年会費が安い
  2. 楽天での買い物でポイントが貯まる

楽天の関連サービスを使うと最大で13陪ポイントが貯まります。(最大倍率にするには楽天ブラックカードが必要)

楽天で買い物をする際には必須のカードで、Paypalなどの海外決済だけでなく海外旅行でも便利です。

楽天カードに申し込む際はハピタスなどのポイントを通して申し込むのがお得です。

時期により異なりますが5000~10000ポイント(1ポイント=1円)をもらうことが出来ます。

Paypalで安く決済するための設定とおすすめのクレジットカードまとめ

  1. Paypalの通貨換算オプションから変更
  2. MasterCardが一番為替手数料が安くダイナースが一番高い
  3. 結局はポイントやマイルを貯めたいカードを登録するのがおすすめ

ぜひPaypalでも自分に合ったカードを使いましょう。

コメント

コメント

~Amazon輸入編~

まだ学生だったあの頃からどのように輸入ビジネスで成功しその後も結果を出し続けてきたのかをメルマガにまとめました。他の方法もあると思いますが僕は最短ルートしか知りません。再現性の高い方法でぜひ自由をつかんでください。 登録特典として輸出入ビジネスの失敗例100選の資料をプレゼントしています。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください