物販の資本金を貯めるためにおすすめの副業

物販にはある程度の資金が必要です。物販でお金を増やす前にお金が必要という事実に心が折れたことがあるのは私だけではないはずです。

本業で稼いでいる人は余剰金を投資していけるので問題ありませんが今は給料も上がらない時代なので多くの方がそもそも余剰金を生み出すことができません。

そこで資金がいらない無在庫販売を選択するという手も確かにあるのですが無在庫販売で成果を出すにはシステマティックに仕組みを作る必要があり資金がいらないという理由だけで挑戦する初心者の方にはハードルが高くなっています。

では結局本業であまり稼げていない場合はどの副業に取り組むのがいいでしょうか?

最終的には物販や株、不動産など何でもいいので投資ビジネスをしないとお金は増えませんがそれに至るまでに何がおすすめかを今回の記事で紹介します。

結論から言うとおすすめなのは動画制作のディレクターです。

ここで重要なのが動画制作ではなく動画のディレクションという所です。

無在庫販売と同じで初心者がいきなりYoutube投稿をしても伸びません。お金もかかるし時間もかかります。それでいて結局収入は雀の涙ほどに終わることが多いです。

そうではなく脚本やナレーター、動画を作成する人を管理する役割の人です。私の会社でも動画制作、動画のディレクションの仕事両方受けていますが特にディレクションの方の仕事が取りきれない程に依頼があるのでこの記事を見ていて興味がある人に仕事を振りたい程です。1本2万円~で副業で50万円以上払っている人もいます。

当然Youtubeの収益やそれに付随して生まれる物販の収益などをもらえる訳ではありませんが企業によってはそのような契約方法をしているところもあります。

探せば他にもあると思いますが

  • 在宅で出来る
  • 確実に収入になる
  • 高単価
  • ある程度専門性がある

の仕事をしましょう。

エンジニアでもいいでしょうがこちらは学習コストがかかりすぎます。

高単価を満たすものは需要に対して供給が少ないものである必要があります。

その観点で言うと最近流行っているAI画像生成系の副業は全く持っておすすめできません。完全に誰でも出来ます。

AIサービスを活用することは今の時代必須です。しかしそれをそのまま直結させたようなビジネスが簡単に飽和するのは火を見るより明らかですがビジネス初心者の方だとそれが分かりません。そのため今の時代はAI系×稼げる系の情報商材が溢れ、商材を出している側は稼げるものの買った側は最初のごく一部の人だけが稼げるようになっています。

広まっているのはAI美女生成でKindleで本を出したり、Tiktokで男を集めてアフィリエイトをしたりなどそのような手法ですね。実際特に初期の頃はある程度稼げたと思います。

YoutubeやTiktokの動画ディレクターはなり方が分からないだけで内容的には難しいことをしていません。

タイムマネジメントや管理系の仕事なので1ヶ月も学べば誰でも出来ます。実際に自分が制作を行う訳ではないので労働時間も少ないです。この辺りは物販と同じです。

ただ物販だとYoutube同様正しい方法を知らないとお金が増えません。運要素はYoutubeよりは低いですがそれでも運もあるのでいくつか商材を試す必要があります。その分リターンは大きいです。

それに対してYoutubeを中心とした動画ディレクターはリターンは中程度ですが在宅系の仕事の中では大きく、働いた分確実にお金は得られます。そこそこ給料のいい普通の労働と同じです。資本金が貯まるまではこのような属性を持った仕事をして貯めた方が早いです。

物販だと何でも自分でやろうとしてしまう人も多いですが動画ディレクターは最初から外注することが前提なのでその点でも動画ディレクターで資金を貯めて物販に移行すれば外注の感覚が身についているのでより上手くいきやすいと思います。

またYoutubeやTiktokは世の流行の最先端が反映されるので物販のトレンドを抑える上でも非常に役立っています。正直ディレクターとして成功したら物販をやらないで自分でもチャンネルを持って外注して収益化チャンネルを増やすと言う流れの方がいいかもしれません。

ただ最終的に圧倒的に投資効率がいいのは物販です。

今回紹介したYoutubeの動画ディレクターという仕事は私が色々事業を行い、人を見ている中で学習コストが低くリターンが比較的大きくコスパのいい仕事だと感じた仕事の一つです。ただ未経験で募集している所などはほぼないのがネックかもしれません。

私の会社では未経験からでも動画ディレクターを育てられるので責任感のある人お待ちしています。仕事自体は案件ベースの請負契約になります。自分では動画制作の経験がなくても大丈夫で適応があるのは社会人としての基本であるほうれんそう(報告・連絡・相談)が出来る人です。

P.S 記事を公開して1日で10人以上メールをいただき予想以上の反響がありました。
一旦その中から数名選ばせて頂いたため現在は募集していません。私以外でも動画ディレクターを探している方は多いのでぜひクラウドワークスでも何でも探してみてください。

物販をやる上でも相乗効果があるので物販未経験で資金がなくて資金を副業で貯めたいという人には特におすすめです。

なお資金がない状態から株や物販をやっても効率が悪いだけで資金があるなら物販→法人売却→不動産や他の事業などの購入&売却の繰り返しの方を推奨しています。またきちんとしたやり方を教えてくれる人がいるのであれば本来は無在庫販売もいい選択肢です。

人によってスキルや状況が違うので正解はありませんが資金を増やす中で物販を活用するのはおすすめなのでどんなルートを辿っても最終的には活用するのがおすすめです。

~月商1000万円以上を目指すための物販ビジネス講座~メーカー仕入れ編~

メーカー仕入れに関して輸入を中心に一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げたメール講座です。