輸入ビジネスセミナーに参加する前に知っておきたい5つのこと

セミナー

輸入ビジネスセミナーに行ってみたいけど
どうしたらいいか、わからないという方は多いと思いますが
その中で一番多い悩みは誰のセミナーに行ったらいいか分からない、
というものだと思います。

勉強を先行投資と捉えられる人は
そのようなことも気にせず
どんどんセミナーに参加していくと思いますが
初めはなるべく無料で済ませたい、と思っている方も
多いでしょう。

僕自身たまにセミナーを開催することがあるので
いいセミナーと悪いセミナーの
見分け方をまとめました。

いいセミナーの特徴は以下の通りです。

  1. テーマが絞り込まれている
  2. 懇親会がある
  3. 自信を持ってバックエンドを売り込む
  4. 行動を促す
  5. ストーリーがある

テーマが絞り込まれている

「輸入ビジネスを教えます」では
テーマが絞れていません。

「Amazon輸入を教えます。」

これでも絞りきれていません。

円安の今でも出来るヨーロッパ仕入れの
Amazon輸入を教えます、
とテーマが告知されていたら興味を
持ちませんか?

テーマが絞られているほど
濃い話が聞けます。

懇親会がある

懇親会からが本番です、
講師に質問をぶつけてみましょう。

ただし矢継ぎ早に
いろいろ質問するより
仲良くなった方が大事です。

常に相手の立場になって考えてください、
講師とはいえ人間なので
質問ばかりしてくる人と
話していて楽しい人
どちらが優遇されるかは明らかです。

また同じビジネスをしている
仲間を増やすことも出来ます。
セミナーの参加だけではなかなか難しいです。

自信を持ってバックエンドを売り込む

通常無料のセミナーや
価格の安いセミナーはそれ自体では
収益性が低いので
バックエンドに当たる
商品やサービスを売ります。

僕は昔はセミナーで
何かを売り込む人は悪い人だという
先入観を持っていました。

しかし本気でお客さんのことを思い
自分がいいと自信を持って勧められる
商品、サービスがあるのであれば
それは売るべきなのです。

もちろん変なバックエンドを
売る人もいるでしょう。

これに対して一定の見抜き方があります。

“これはセミナーでは教えられないので
コンサルで教えています。”

”公にはできない秘密の方法があります。”

“限られた情報で先行者利益を得ましょう”

このような言葉を使う人は
大したことないです。
気をつけましょう。

ちなみに僕はセミナーで何かを売りこんだ経験はありません。
セミナー代自体高めのお金をいただいているからです。

行動を促す

いいセミナーだったな、勉強になったなーと
思うだけで終わっているとしたら
それはいいセミナーではありません。

本当にいいセミナーは
その日から行動したくなります。

もっと勉強しないと。
ライバルに負けないように頑張らないと。
セミナーで言ってたあれやってみよう。

このように行動を促させるセミナーが本当に
いいセミナーです。
行動することの重要性を分かっているいい講師は
きっと〇〇だけでもまずは必ずやってみてくださいね、と
言うでしょう。

セミナー講師は無難に終えたいので
あまり強い言葉を使いません。

ストーリーがある

例えば輸入ビジネスや輸出ビジネスをやっている
僕が急に不動産セミナーをやったところで
聞いている人は冷めてしまうでしょう。

せどりは労働集約的ビジネスになりやすいので
おすすめしません、と言っているのに
急にアプリを使ってせどりをしましょう、と
言い出しても冷めるでしょう。

今更Amazon輸入ビジネスを教えると言っても
反応はイマイチだと思います。

人は明確な理由を求めています。

自分に必要だと思わせてくれないセミナーはダメです。

ちなみに僕が今年
やろうかな、と企画しているセミナーは
以下の3つです。

  • ネットショップ集客セミナー
  • e-bay輸出セミナー
  • 中国輸入セミナー

それぞれ明確な理由があります。

ネットショップ集客セミナー

netshop

Amazonや楽天にだけ依存したくないと
思っている人は多いものの
ネットショップといえば
一部のセラーを除いて
業者に集客を任せるのが
当たり前になってしまっているのが物販業界の現状。

ネットショップ集客ができれば
他のビジネスでも集客できるので
この力を身につけるのは大事です。

e-bay輸出セミナー

ebay_logo

無在庫販売はあまり好きじゃないのですが
自分自身が学生の時に起業したのもあって
あまり資本金がない状態から
お金を増やしていくやり方も広めていきたいな、
というただの慈善活動みたいなものです。

ebayは無在庫との相性がいいです。

中国輸入セミナー

china
今年からまた中国でのOEMに
力を入れているので
ノウハウが蓄積されたら
アウトプットしたいので
開催すると思います。

正直僕はセミナーを開くときは
人のためというよりは
自分のためにやっています。

新しい知識、経験が一定値
蓄積されると人にシェアしたくなります。

だからこそ同じ内容のセミナーは
2度とやらないことにしています。

輸入ビジネスセミナーに参加する前に知っておきたいことまとめ

安いからといって
無料セミナーばかり言っていては
時間を無駄にするだけです。

セミナーの内容が濃いか濃くないかは
募集文にすでに現れています。

誰でも簡単に稼げますという
安い言葉につられてしまう人は
自分のレベルがまだその程度ということです、
相手を呪うのではなく
自分の不甲斐なさを反省しましょう。

何より輸入ビジネス自体
いい商材を見抜く力が求められるのに
いいセミナーを見分けられなければ
スタートラインにも立てていないことになります。

しかしどんなものであっても
自分の目でいいものを選びましょう。
最終決定が他人の評価基準ではダメです。

悪いものを選んでしまったら
何がいけなかったのか反省してください、
そういう地味なやり方でしか人は成長しません。

地方に住んでいてなかなか
セミナーに参加できないという人の為に
輸入ビジネスで起業する際に役に立った本を
近々まとめたいと思いますので
そちらのコンテンツも合わせて参考にしてみてください。

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or