中国輸入におすすめの税理士

中国輸入ビジネスを行うと商品の課税売り上げ・非課税売上げの計算や棚卸し資産の計算業務が煩雑化するため税理士は必須になってきます。

税理士は若手の人であればビジネスの片棒を任せるには心許ないですがベテランの人になると今度はネット部分に疎いことが多くこちらもまた心許なくなっています。

税理士事務所を構えている人はベテランの人が多いためネット部分の処理が上手くないことが多く中国輸入ビジネスの税理士探しを近場の税理士事務所で済ませてしまうとその後支払うことになる税金も大幅に変わってきてしまいます。

これは実際に私自身経験してきたことであり若手の税理士の友人から聞いた話でもあります。もちろんベテランの人でネットに詳しい方もいらっしゃると思いますがあくまで全体の傾向として考えてください。

そこで考えたいのが税理士の選び方です。

中国輸入に必要な税理士の条件

  1. ネットに強い
  2. 国際税務に強い(消費税の扱いに詳しい)
  3. 年齢が自分と近い

以上の3つの条件を満たしている人を選ぶといいと思います。

ネットに強くないとAmazonやネットショップでの販売を行う際のHP(無形資産)の取り扱いなどが曖昧なことが多いです。

反対にネットに強くても輸出入に詳しくないとメインである物販の税務の取り扱いに対して不安が残ります。

その辺りの不安が残らないように逐一質問するためにはなるべく年齢が近い人を選ぶことをおすすめします。

また税務の知識がある程度ないとどの税理士がいい税理士なのか自分で判断することが出来ないので最低限輸入ビジネスの確定申告について学んでおくことをおすすめします。

中国輸入向けの税理士を見つけるおすすめサイト

私はビジネスに限らず何事も選択肢が3つ以上ある状態が健全な状態だと思っています。

1つだとその良さ・悪さが分からず全てを受け入れてしまうでしょう。

特に税理士は一度決めると中々変えづらいものですので慎重に吟味するためにも以下のような複数の税理士を紹介してもらえるサービスをおすすめします。

私は2回税理士事務所を変えた経験がありますが税理士ドットコムを利用して新しい税理士の方を探しました。

現在は知り合いの紹介経由でベンチャーサポート税理士法人と契約しています。(現在は複数あるうちの1社のみで2社目もここに移す予定)

ネット系の事業に強く全国に支店があるのでおすすめです。私はブログ執筆時点で3社経営しているのですがそのうち1社を自宅兼事務所にしています。

この家賃は通常5割しか経費に出来ません。今までの事務所にもそう言われていました。しかしベンチャーサポート税理士法人に掛け合ったところ9割ほど経費に参入することが出来ています。きちんとしたルールに則ったやり方ですがネットではほとんど情報が出てこないのと曖昧な知識でやると税務調査で否認されるので必ずスキームに詳しい税理士事務所に任せる必要があります。

家賃以外もリアルに経費にできる分が数百万単位で変わってきたのでなぜ早く変えていなかったのか後悔したほどですが、やはり最初から自力でいい税理士を選ぶのは非常に困難なことが分かるかと思います。

ネット物販に疎い税理士事務所も相当数ありますがここは物販以外もネット系のビジネスに強いです。融資や節税に関する質問も料金の範囲内で無料で返してくれるので初心者の方はもちろん上級者の方でも今の税理士事務所に満足していないという方はきっと満足できると思います。

ただ担当者単位で変わってくるので事務所と提携しこのブログ経由で申し込んだ方には物販に強い担当者をつけてもらうようにしています。私は今まで50社以上税理士事務所に税理士を紹介した経験があるのでより事務所自体も物販に強くなっていると思います。

こういう何かを推薦する行為は推薦者の責任も問われると思っているので私は普段から実際に利用していいと思ったものしか紹介しないようにしています。実際に利用して良かったと感じた方はメッセージいただけると嬉しいです。

直接ベンチャーサポート税理士法人の担当者から返信させていただくので特典を受けて申し込みたい場合は以下のフォームからよろしくお願いします。

    ~売却額2億円以上を目指すための物販ビジネス講座~OEM編~

    OEM・ODM生産に関して一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げたメール講座です。