弊社のコンサル受講でもIT補助金(最大225万円分)が出ます

第8次の公募も開始され期間が延長されているので11/2まで受付可能です。国の予算がある限りIT導入補助金事業は続くので第9次もあるかもしれませんが利用を検討中の方は早い回での申請をおすすめしています。

アマトピアのマスタープランがIT導入補助金の対象となったことはすでにお伝えしていましたがなんとマスタープランの導入支援コンサルティングとして以前から行っていた個別コンサルティング(メーカー仕入れやEC販売、OEMなど全て対応可能)がIT支援導入補助金の対象として審査を通過しました。

さらになんと卸・メーカー仕入れのグループコンサルティングの方も審査を通しています。
こちらはエキスパートプランの導入支援に対応しています。

あくまでアマトピアの導入支援・運用支援という名目で実際にアマトピアの活用に付随して輸入ビジネスを教えるので他の会社だと審査に通らないと思います。

ソフトウェアを活用した上で今まで行っていたコンサルティングと変わらない内容を提供させていただきます。

マスタープランの導入支援コンサルティングの方は月25万円の1年契約のため必然的に比較的売上規模の大きい法人だけ対象となっていたのですが補助金が225万円出るため、約100万円で1年分のコンサルを受けることが可能です。

エキスパートプランの導入支援コンサルティングの方は6ヶ月契約で100万円なので補助金は75万円ですね。
消費税含めても30万円強で半年間私から教わることが出来るのは手前味噌ながら本当にお得だと思います。

実質月5万円なので料金的には他の人の月10万円稼ぐ方法を教えるレベルのコンサルティングですが私がいただく金額は変わらない為クオリティは月利100万円以上を目指す方や月商1000万円以上に伸ばしていきたい方向けになります。

ちなみに個別コンサルの方は月商3000万円以上目指す人まで対応しています。
受講前で月商3000万円以上クラスの方の依頼も引き受けたことがありますが過去に5社ほどしか担当していません。ただこちらも皆成果を出しています。

個別コンサルティングはコンサル終了後のサポート保障もつけている分審査は厳し目で対象の最低基準は受講前で月商300万円~になります。

私自身はプレイヤーとしては3年前にAmazonで最高月商3000万円程度でそこからは独立したスタッフに引き継いでプレイヤーとして直接活動しなくなったもののAmazon、楽天、Yahooショッピング、自社EC、SNS、クラウドファンディング、Youtubeなどの全ての売上向上、集客に対応しておりもちろんAmazonの最新情報も常にチェックしているのでプレイヤーとして活動していた時の3倍以上のノウハウを持っています。

Amazonだけで良いという人は普段だったら他の方に教わった方がコスパがいいと思いますがその他のモールも含め総合的にビジネスのレベルを今より2段階、3段階とあげたい方は私の個別コンサルティングがおすすめですし何より補助金活用で個別でも100万円ほどで1年間教わることができるチャンスというのはそう多くないのでとりあえずAmazonの売上を伸ばしたいという方にもおすすめです。

グループコンサルティングの方は元々3ヶ月で50万円の予定でまだメルマガで募集していないうちから埋まっていたのですが補助金には下限があり対象にならないため期間を倍に伸ばしています。
(IT支援事業に合わせて締め切りを伸ばしています、早く受けたかった方は申し訳ありません)

期間が倍になりましたが補助金活用で約半額で受講可能なので元の企画より4倍お得になっています。

補助金申請のサポートは意外と大変な為会社としてはわざわざこのようなことをしなくてもよかったのかもしれませんが期間を伸ばしてより安く受けることの出来る機会を提供できるのであれば提供するのが筋だと考えました。

いつもはコンサル受けたい人は受けてね、位でわりと軽く宣伝して終わっていますが熱が入っているのもその為ですね。

このお得度が伝われば嬉しいです。

Amazon系ツールでIT支援事業者に認定されているのはネットを見る限りうちの会社だけです。
(他にいたら申し訳ないです)

ましてや導入支援コンサルティングも審査を通過している所は他にないでしょう。
情報商材系の人は確実に通りません。

個別コンサルティングではアマトピアマスタープランをグループコンサルティングではアマトピアエキスパートプランをフル活用して輸入ビジネスを教えていきます。

IT導入支援補助金の補助金が降りる募集が今の所9/30の申請が締め切りとなっています。

申請に必要なgBizID(無料)の取得や申請を進めるのに2~3週間かかるので確実に補助金申請を行いたい場合は9/7頃までに進めるようお願いします。なお追加募集は今の所発表されていません。

IT導入補助金事業は来年も継続される可能性が高いので来年も可能かとは思いますが何も公表されていない為どうなるかは分かりません。ちなみに今年個別コンサルティングを引き受けた5社は引き受けて4ヶ月程度ですがすでに全社成果が出始めています。

先に始めていた1社は突出していて8ヶ月経過時点でコロナ禍でもクラファン600万円以上獲得しコンサル後に開始したAmazonや自社ECの販売でも売上が激増し追加の融資で1億円以上もらっています。めちゃくちゃ細かいところまで質問が来る会社だったので大変でしたが全力で答えたらこれだけ伸びたのでやりがいとさらなる自信をもらいました。

中々本気を出せる場というのは少ないので嬉しい限りです。

さすがにマンツーでそれなりに時間をかけているので成果が出ない方がおかしいですが。

あと5社まで対応可能です。

C類型の補助金は導入後の申請でも通過する為直接連絡させていただいていますが今年個別コンサルティングを受講済みの方も申請可能なのでぜひ補助金申請してください。

またこれから受講希望の方は補助金申請をして落ちたら受けない、ということももちろん可能です。個人の場合は落ちるケースも結構あるようです。明らかに対象でない人を除くと補助金が下りるのは80%以上と聞いています。また基本的には最低でも1期分の納税証明書を求められます。

管轄は違いますが持続化給付金などの場合も書類不備などで通っていない企業も結構いたわけなのできちんと資料を用意して不備があっても再申請をすればまず通ると思ってください。

また普段は対応しきれない為個別コンサル前の面談は受け付けていませんが補助金申請の為に一時的にはなりますが300万円という大金が必要になるため個別コンサル希望の方はzoomで事前面談対応しています。資金が用意できない場合は申し訳ありませんが事前相談を受けることは出来ませんが資金がある上で受講意思がある方は全て対応します。

ただどうしても受けたいけど資金が足りないので創業融資で資金を集めたいという場合は事前に先ほども軽く触れた着手金0で成果報酬で創業融資をサポートしている会社などを活用するのがおすすめです。コンサル受講希望の方であれば受講前でも知り合いの会社を紹介可能なのでご連絡いただければと思います。

補助金申請は9/30が締め切りですが審査や入金までラグがあるので今から創業融資を取得しても十分間に合います。(創業融資は遅くて2ヶ月程度かかります)ただ補助金の申請にgBizIDや資料を揃えるまで2~3週間はかかるはずなのでギリギリになって補助金を活用して受けたいと相談されても対応できませんので気をつけてください。

コンサルティングの詳細は下部のURLにまとめていますが輸入ビジネスやECの売上向上等について扱う部分は個人ブログに詳しくまとめている内容と同じなので興味のある方はご覧になってください。

info@realms.co.jpにご連絡いただければ私が直接対応します。

ECの需要が伸びている今他のセラーが追いつけないくらいの差をつけたいという熱い意思をお持ちの方ぜひご連絡お待ちしています。

~OEM講座~

2020年に最新版にリニューアルした無料のOEM講座です。中国輸入を中心としたOEMの方法を全30回にまとめています。一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げているので活用してください。 登録特典として輸出入ビジネスの失敗例100選の資料をプレゼントしています。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください