アマトピアの2021年のIT導入補助金の適用について

政権移行及び予算に計上されているはずの昨年秋に予算計上されていないことから昨年度での終了が噂されていたIT導入補助金ですが2021年度も事業が行われることになりました。

昨年認可された事業者はそのまま移行できるようなので弊社も再びIT導入支援事業者になることが出来ます。

  1. アマトピアマスタープラン
  2. アマトピアマスタープラン+導入支援コンサル
  3. アマトピアエキスパートプラン+導入支援コンサル

そのため今年もこの形で行きます。(+で何かやるかもしれません。)

ただし成果を重視すると導入支援コンサルはスタッフでは難しく私がやらないといけないので申し訳ないですが今年は一番上のアマトピアマスタープラン(ツールのみ導入)以外は事前に審査させていただきます。

社内の事由により申し込みを制限することは問題ないと去年経産省に確認を取っています。

導入支援の中で輸入ビジネスのノウハウも提供しているため業界でおそらく唯一Amazonツールを導入しつつ、ツールを最大限に生かすためのAmazonの販売ノウハウを含めたコンサルティングを受けることが可能です。

300万円に対して補助金が225万円出て消費税は別途かかるので105万円(税込)で12ヶ月の導入支援コンサル付きでツールを使えることになります。大袈裟に言っているわけではなく自分がよその会社だったら活用して受けたいほどに安いです。

私は元々半年で100万円(税別)で長い間グループコンサルを取っているので単純に同じ金額で倍の期間で個別で受けることが出来る、というよく分からない位すごいことになっています。

なお昨年は300万円のアマトピアマスタープラン+導入支援コンサルに通ったのは結果として2期連続黒字の会社だけであったため今年は事前に2期連続黒字の会社のみアマトピアマスタープラン+導入支援コンサルを受けます。IT導入補助金は国の予算から出ている為金額が上がるほど事務局の審査が厳しくなります。

それ以外は個人でも赤字でも複数通っているので問題ありませんが、IT導入補助金が通った場合だけ受けるという方は成果を出すのが難しいため事前にお断りさせていただきます。

マスタープラン+導入支援だけは金額が高い為、通った場合だけ受けたいというのは可能ですが、去年補助金なしでも受けたいという会社をキャパオーバーでお断りしているので状況により引き受けられないケースは出てくるのでご了承ください。補助金が通ったのに弊社側で受けない、というのはもちろんダメなのでその為に事前審査で仮に全社通っても引き受け出来る数だけ申請を受理する形になります。

ちなみにエキスパートプランの導入支援コンサルは100万円に対して補助金75万円の消費税別なので35万円(税込)で受けることが出来ます。これも相当お得ですがグループコンサルは年で1回しか行わないので申請タイミングは限られてきます。

元々個別コンサルは年3社と決めているのですが去年は補助金を活用して依頼が増えたため頑張って7社引き受けました。

今年もせっかくIT導入支援事業者になれるのであれば国の為にもお客さんの為にも同じ程度は受けようと思います。補助金以上に利益を出してもらうのは当然として補助金以上に納税してもらわないと国にも申し訳ないので一緒に強いブランドを育てましょう。

ただ引き受けるのはどんなに多くても10社までです。本業が忙しいのでそれ以上はむしろいくら貰っても受けません。
引き受けた際は全力で仕事しますのでご縁があればよろしくお願いします。

今後のコンサルティングについて

スティーブ・ジョブズなどの偉人がこぞって

「何をしてきたかと同じくらい、何をしてこなかったかを誇りに思う」

と言った発言をしているように私は今後の人生ではコンサルをどんどん減らして最終的に0にしてPBブランドの販売や本業の音楽に集中したいと思っています。

成功したければなるべく早く始めて1つ、多くても2つ3つまでのことに絞ってそれを長く続けるだけです。キャパによりますが全く異なるジャンルのことをプロレベルでやろうと思うと3つが限界です。そしてトッププロになりたいのであれば1つが限界です。

もちろん相乗効果があるものであれば複数やってもいいと思いますがほとんどの人が1つに絞るということが出来ていません。世の中の多くの人が流行りに流されます。私も20代後半くらいまで出来ませんでした、会社を5社経営し事業も色々やっていました。

その結果20代のうちにサラリーマンの平均的な生涯賃金くらいは稼ぎましたが一つの事に集中して成功した本当のお金持ちと比べると中途半端な結果に終わりました。お金を稼ぐことが人生の目的ではなかったとは言え直属の先輩が3人も上場していて同期も学生時代に3億円規模の事業売却を決めているような環境にいたのでやはりビジネス的には中の下位の結果しか残せていないと自分で思っています。

そして今は31才なので人生まだまだこれからですがそうは言っても折り返し地点に入っています。

私の価値基準だと

1位 やりたいことをやってお金を稼いでいる
2位 やりたいことをやってお金は稼いでいない
3位 やりたいことではないことでお金を稼いでいる
4位 やりたくないことでお金を稼げていない

となっています。2位と3位は逆転する人が多そうですが私にとって誰がいくら稼いでいるということは敬意を払うバロメーターにならないので「社長です」と言われただけでは「人間です」と言われているのと同じでどうでもいいことに感じてしまいます。

そんなことより面白く生きている人に惹かれます。

物販も上の方(年商10億円以上)に行くと怪しい悩み系商材(バストアップブラ、ダイエット商品)などで稼いでいる人が多くなり、稼いでいる額そのものには何も意味がないことに改めて気付く人も多いでしょう。本当に世の中の役に立つものを生み出して稼いでいる人はもちろん素晴らしいですが。

ただ、それマーケティング施策の結果A社のシェアがB社に移っただけで別にどっちでもいいよね、という話が物販業界の9割を占めているので、いくら売上を作ることが得意でもものづくりに心から打ち込んでいない限り結局自分自身も同じ穴の狢なのかなと思います。

私も物販を事業として死ぬまで続けていくつもりですが、人生を通して携わっていたい本業だとまだ400~500万円位しか稼げていません。好きなことで稼いでいるので一応1位に分類されるのかもしれませんが自分の中だと十分でないのとそれ一本に集中できている訳ではないので3位です。

コンサルはやりたくないというと語弊がありますが真にやりたい事に比べると人生の中ではやはりどうでもいいですね、需要が高く希少性がある価値を発揮出来るからやっているだけです。IT導入補助金が適用できるうちはお客さんにとっての価値も大きくなる為頑張っています。

得意な事で稼いで趣味などで好きなことをするという形でもいいと最初はいいと思いましたが頑固なものでその道を選ぶことは出来ませんでした。

物販で稼いで年中ゴルフ、年中釣り、好きな人には最高でしょうね。

一般的な幸福度だけで言ったら正直その方が幸せだと思います。

何を追い求めるかは人それぞれなので各々の幸せを追求しましょう。

商品には自信がある、お客さんに喜んでもらう自信がある、でもどうやって売ればいいか分からない、集客方法が分からない、これが売れないなんて世の中がおかしい、今年もそんな魂の込もった熱い方と仕事が出来れば最高です。

縁があった方はよろしくお願いします。

~OEM講座~

2020年に最新版にリニューアルした無料のOEM講座です。中国輸入を中心としたOEMの方法を全30回にまとめています。一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げているので活用してください。 登録特典としてAmazonベストセラー1位を獲得したAmazon輸入解体新書をプレゼントしています。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください