Amazon輸入で儲かるというのは都市伝説?【初心者が月5万円稼ぐためにするべきこと】

「全くの初心者だけど本当に
Amazon輸入って稼げるの?」

「輸入ビジネスってやっぱり才能が必要なの?」

記事を読み終える頃にはそのような
疑問はきっと解決しているでしょう。

いきなり上級者のまねをしても
なかなか思ったようには稼げませんので
僕が初心者だった頃の経験を交えて
記事をまとめました。

Amazon輸入の初心者向け方法論を教えるにあたって

2年ほど前に書いた記事が
日の目を見る事がなく
残っていたので編集して
公開することにしました。

今と書き方が違うので自分でも
面白かったです。

まず最初に言いたいのが
なぜわざわざこんな方法論を
紹介するかということです。

これを気にせずネットの
情報を鵜呑みにしている人は
もう少し危機感を持った方がいいです。

情報は武器であり価値あるものです、
それを無償で公開すると言う事には
当然背景があります。

そこで多いのがもう使えなくなった方法論を
有料の情報商材などで販売している人。

背景に気づかないと無料の情報を
ありがたがっているうちに
いつの間にか高額塾に入塾、
みたいなことにもなりかねません。

それを踏まえた上で僕がなぜ
情報を公開するかというと
ブランディングの為です。

やはり理由はあります。

情報発信する事で人の目につく可能性が上がり
コンタクトを取っていただく機会が増えるため
行っています。

また貴重な情報をありがとうございます、
と言われる事が多く
それはありがたいことなのですが
公開しても自分のビジネスに
影響しない範囲でしか公開していません。

自分の収入を減らしてまで
ボランティアで教える方は
中々いないと思います。

こういうことを書くと
ブログメディアなどで
情報発信する事をもったいない、
と考えてしまう人がいますが
人に教える事で自分のレベルが上がる
(もしくは上げざるを得ない)ので
さらに上に行けばいいだけです。

僕がAmazon輸入や輸出の方法を
他の方と比べて惜しげもなく
公開しているのは戦うステージが
すでに異なっているからです。

今は生産や卸をメインにやっていて
Amazonを利用してBtoCで
ビジネスを行うと言うより
BtoBでビジネスを行っています。

昔からメーカーや卸から買うべき、
と言っていましたが
究極はやはり自分自身がメーカーや
卸になる事です。
(もちろんメーカーとしての実績は
まだ浅いのでこれからですが)

Amazonというプラットフォームを出たとき
SEOやSEMを柱とした
集客戦略が必要になってきます。

これにはある程度組織化されたチームや
システム、人脈が必要です。

それはお金や時間をかけて作ったものです、
なので当然無償では提供出来ません、
というより有償でも提供出来ません。

なのでブログを読んでいただくのは
嬉しいのですがそれだけでは
絶対に足りないので
もっとどんどん勉強してください。

僕はAmazonにある
貿易やネットショップの本
ほぼ全て買って勉強しました。

ここまでは物販を教えている人であれば
当然やってしかるべきです。

僕はそれ以外の分野についても
相当勉強しています。

そのためある程度どんな話でも
付いて行けるので
人脈を増やし活躍出来ています。

最終的に大事なのは結局「人」です。

今まで一人でビジネスを行ってきた、
と言っても外注で相当数の人に
仕事に関わってもらっていますし
今では別の会社にも所属しているので
集団の力というものを感じています。

自分を冷静に分析するとどんな分野でも
7.5点を取れる人間です。

普通はどこかの分野で3点で別のどこかの
分野で9点という風になっていると思います。

一人で行ううちはオールマイティに
全部出来る人間が最強ですが
規模が大きくなって一つの分野で
8点以上取れる人がチームになったら
そこに勝つ事は出来ません。

会社を経営する際
自分の手足となる人間を雇う人がいますが
こんな会社は長く持たないでしょう。

なかなかいなくてもやはり
一つの分野で8点以上取れて
自分で勉強してくれる人でないと
レバレッジが利かないので
社長の時間がいくらあっても足りなくなります。

ビジネスは常に進化するので
社長が全ての分野について10点を
取ろうとする事は非合理的です。

輸入ビジネスの心構えとドラクエ

ここまでだいぶ話が長くなりましたが
Amazon輸入で儲かるようになるための
道筋を分かりやすいように
ドラクエに例えてまとめます。

まずおさらいになりますが情報は武器です。

そして無料の情報はドラクエで言う
ひのきのぼうみたいなもので
それを最初の城で王様にもらって
振りかざしていてもスライム位しか倒せません。

僕ははぐれメタルの出る場所を知っていますが
情報は秘匿性、限定性があって初めて武器となるので
それを教えるメリットがありません。

それに教えた所で一定のレベルに達した人でないと
倒す事は出来ません。

またまぐれで会心の一撃を出した人が
はぐれメタルを 倒したという、ことだけ喧伝して
間違った方法論なども世の中に広まります。

倒していない人が倒したと言っている事もあります。

強くなりたければ
そんな人たちは無視してコツコツと本を読んだり
セミナーに行って経験値を積むしかありません。

その中でパーティを組むメリットに気づくはずです、

気づいたらドラクエ3的にはルイーダの
酒場に行って仲間を集めましょう。

攻撃力が強くて攻撃呪文が使えて
回復の呪文も使えて素早さが早い、
おまけに運もいい、
あなたは勇者なのでこんな
要素を持ち合わせていたとします。

しかしいくらレベルアップしても
圧倒的なレベルの差がない限り
複数のモンスターの囲まれたら負けてしまうでしょう。

新しい船を手に入れて外界に旅立った時に
調子に乗って遠くに行き過ぎて
大王イカ3体に囲まれて詰む、というあれです。

4人パーティを組んでいても厳しいのに
1人で敵うわけがないですね。

ドラクエはターン制ですが
人生だって使える時間は決まっています。

1人で全部やる人は4倍勉強しなくては行けないですし
4人でやる作業を1人でするので4倍時間がかかります。

これらを踏まえた上で
「Amazon輸入で月5万円稼ぐ方法」 というものに
ついて考えてみましょう。

5万円というのはドラクエで言う500G(ゴールド)位でしょう、
僕は後半の街にいるので
500Gの稼ぎ方なんて公開しても
一向に困らないというわけです。

しかし冒険を始めたばかりの人にとって
500Gは大きいです、銅の剣が2本買えます。

人口で言うとやはりピラミッド状に
初心者の方が多くなるのでそれだけ激戦区です。

しかしだからと言ってどんなビジネスに対しても
飽和した、と言う人が多すぎます。

そんなことを言っていたら何も出来ません。

一代で財を築いた人であれば誰でも
お金や人脈のない所からスタートしています。

たかが月5万円かもしれませんが
最初は誰でもそういった道を
歩んできたと思ってください。

ちなみに親が金持ちであったりパトロンがいる人は
いきなり最初から100万円以上稼いでいたりもしますが
そのことからも目を背けては行けません。

人脈も立派な武器です、彼らはそれを
使っているに過ぎません。

敵対視するのでなく
仲間に率いれた方がお互い得です。

※もちろん自分から相手に
提供出来るものがあった上での話です。

ここまで説明すればようやく
Amazon輸入で儲かる方法と言っても
簡単に稼げるとか、
反対にどうせ飽和すると言う
方はもう残っていないと思います。

Amazon輸入初心者向けノウハウ

Amazon輸入

月5万円位の金額であれば
あまりリスクヘッジはできません、
稼げるもので稼ぐ、というのが基本になるので
高回転率、高利益率の商品を選ぶ事になります。

もちろんこのような商品はなかなかありません。

何かで収益を上げる場合今使える
リソースを最大限活用した方が
結果が出るのが早いので
知り合いなどから安く買えるルートがあるなら
ぜひそれを活用するべきです。

しかしここで想定しているのはあくまで初心者。

初心者はビジネス脳が出来ていないので
何やったって稼げません、勉強してください、
と言えばそこで終わってしまうので
実践しつつ脱初心者できる方法をここにまとめます。

リサーチとスピード

初心者の場合物流を意識するのは
難しいとは思いますがそれでも
物流を意識していただきたいです。

一般的な代行会社を使って輸入している人は
仕入れに3週間程度日数を要します。

これを3週間後に売れるであろう
商品を予測して買うなら問題ありませんが
一般レベルではすでに売れているものを
買う事がほとんどだと思います。

3週間もすれば市場に変化が起きます、
あの時は売れていたのに出品者が増え
在庫になってしまった、というのは
結局このことが理解出来ていない場合に
生じる現象です。

もちろんどんなにうまくやっても
一部は在庫になりますが
仕入れが上手い人はなるべく
過不足なく仕入れます。

過不足なくというのが大事です。

多すぎても少なすぎても駄目です。

言葉にすれば当たり前ですが
在庫になった場合を嘆いても
すごい勢いで売れてしまったことを
嘆く人は少ない印象です。

この感覚は物販を生業としている
人間からすると相当危ういです。

売れすぎてしまったというのは失敗です、
仕入れが適切ではなかったのです。

表面的な成功にだけ目を向ける人は失敗します。

ものを売って利益を出す方法には二通りあります。

  1. 今売れているものを仕入れる
  2. これから売れるであろうものを仕入れる

多くの人が商品リサーチで1の方法を
取っているのに物流に関しては
意識せず3週間程度かかる代行会社を
普通に使っているのが恐ろしいです。

そしてこのことに関して
今まではパートナーを見つける方法を
推奨してきましたが
どうやらそれはハードルが高いようでした。

今でもこの方法が一番だと思っています。

しかし月5万円程度でいい、
お小遣いを増やしたい、
と言う人がそこまでの労力を
かけるとは思えません。

素直に代行会社を
使ったほうがいいです。

海外で買った商品が2週間程度で
日本のECサイトに並ぶ、
あるいは日本で買った商品が
2週間程度で海外のECサイトに並ぶ、
そんな環境が理想的です。

これから売れるであろうものを売る
というのは上級者にしか無理です、
はっきり断言します。

そして上級者でも失敗します 、
しかし上級者は資金体力が大きいのと
失敗の仕方が上手いので
何度だってやり直せます。

小売りのリサーチは
手動でやろうが自動でやろうが
要する労力が異なるだけで結果は同じです。

であればあとはいかに早く仕入れるか、
脱初心者の肝は
卸など上流から
いかに安く仕入れるかと
物流を整えていかに早く仕入れるかです。

僕は物販を始めた一番最初
ヨーロッパからDVDを輸入たり
レゴブロックを輸入して
日本で売っていました。

売り抜く頃にはライバルが増えて
在庫を抱えているであろう人が大勢いました。

海外パートナーを見つけて
1週間程度で送ってもらっていたので
特に影響を受けなかったと言うわけです。

ちなみに売れるDVDは
一日で30本全部売れてしまいました、
これは小さな失敗です。

今は市場も変わっているので
DVDが売れるとは限らないでしょう。

しかし商品は無限にあります、
狙いをつけたらあとは全力で仕入れるだけ。

月5万円の利益であれば利益率40%位の物を
12万円分程仕入れれば稼げます。

ここで海外パートナーに限らず
販管費をケチれば
逆に利益は減ります。

海外パートナーに協力してもらうのに
かかる費用が5000円だとして
売り上げ20万円になるパターンと
全部自分でやって販売機会を損失して
売り上げ10万円にしかならないパターン、
どちらがいいかは明らかです。

上手い人は勉強代にしろ何にしろ
ビジネスに使うお金を惜しまないですよね。

この感覚だけは
性格とも絡んでくるので
本人の資質に掛かってくるとしか言えません。

改善したければ禅寺にでも
修行に行くしかないと思います、わりと本気で。

まとめると売れている物を
素早く仕入れて売る、
というだけなのですが物販は奥が深いです。

コメント

コメント

最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!

~Amazon輸入編~

まだ学生だったあの頃からどのように輸入ビジネスで成功しその後も結果を出し続けてきたのかをメルマガにまとめました。他の方法もあると思いますが僕は最短ルートしか知りません。再現性の高い方法でぜひ自由をつかんでください。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください