Amazon輸入ビジネスの本書いてます【最後にやり残したこと】

最近めっきりブログを更新していませんでしたが実は訳があります。

言い訳になってしまいますが1つは本業の音楽活動がかなり忙しくなってきたこと、もう1つは物販も忙しくなってきたこと、最後はブログのタイトルにもあるように本を書いていることが関係しています。

音楽活動が忙しい

2019年から本業として音楽活動(主に作曲)を行い一応カラオケ配信などで印税をいただく身になりました。ライブ関係の仕事はコロナで飛んだので一時期暇になったのですがその合間にYoutubeの更新を頑張っていたら色々思いがけない出会いがありコラボ等で忙しくなってきました。

あとは単純に楽器の練習で忙しいです。趣味程度で続けていたとは言え長年の社長生活は音楽一本でやってきた人とのスキルの差を開くには十分過ぎるくらいに十分だったので暇さえあれば練習しているような状況です。作曲業は実は演奏スキルはそこまでいらないのですが上手いに越したことはないので1日4時間程度は最低練習するようにしています。ちなみに仮に演奏家として生きていくならこれでも全然足りません。

物販が忙しい

Amazonの既存アカウントや自社ショップは数年前からスタッフや外注さんに全投げしており正直忙しくないのですが、現役で物販のコンサルタントとしても活動する上でそれは良くないと思い0→1の部分を改めて再現するべくここ1ヶ月新規アカウントや新規ショップを1人で育てています。

販売自体はFBAであったり物流の仕組みはあるので時間はかからないものの、集客のためのSNSとYoutubeの更新が忙しいです。音楽活動用の本アカウントの裏でぽちぽちとレディース商材販売の為のインスタアカウントとYoutubeアカウント2つを運用していてこれがとにかく時間がかかります。インスタは毎日投稿で1アカ運用に最低20分はかかります。そしてYoutubeは週4投稿で編集で1日1~2時間かかっています。

外注化しようと思えば外注化出来るのですがクオリティが高めの動画を作っている為、SNS運用と合わせるとトータルで30~50万円程かかる作業になってしまいます。0→1のタイミングでそれをやると赤字になり、人に教える上で再現性の低い真似しづらい方法になるので外注費を払っても黒転するまでは自分でやります。
ただ画像加工や動画編集自体は嫌いじゃないので案外楽しんでいます。

本の執筆が忙しい

ブログには2013年から普遍的な情報をまとめてきたのですがそれに区切りをつけようと思いAmazon輸入の本を書いています。スタッフと共著なのですがなんだかんだ8割位は自分で書いています。

Amazon Kindle Unlimited、note、会社のe-bookの複数チャネルで無料で提供予定ですが内容は情報商材だったら5万円位取れるレベルに仕上がっていると思います。

kindle unlimitedに出す条件として本の価格を最低250円にする必要があり、また90日間は他のチャネルでは配信していけないとのことでした。誰でも無料にしたかったのですが無料で出すことよりも多くの人に読んでもらうことを優先したいためkindle unlimitedで読むか、250円で買って読んでください。

さくっと稼ぐ仕組みを作って好きなことしましょう。

-追記-

内容を調整し公開できるようになりました。Kindleで販売開始したら他の販路では販売できない為先行販売しています。

結局ボリュームが膨らみすぎたのと既存のクライアントを優先したかったので”外部集客”に関してはごっそり扱わないことにしました。Amazon輸入で150ページ、外部集客で150ページ書きましたがこちらの外部集客編はお蔵入りとなります。せっかく書いたのでそちらはOEMのコンサルなどで活用したいと思います。

知識と経験が合わさり物販スキルは現在過去最高の状態にありますが、今のショップ運営もいずれ外注化するして音楽活動により集中していく予定なので情報の移り変わりが早いこの業界においてコンサルタントとして活動するのもあと3年くらいが限界だと思います。

知識をアップデートしないでコンサルを行っている人も業界には沢山いますが他人事なのでそれ自体は別に何とも思いません。ただ自分ではそうしたくないので今後今のクオリティでトップの人を教えることが出来る寿命はあと3年位かなと。

ちなみに本は時代が移ろうと通じる内容にしているのでご安心を。長く使える置き土産です。

何だかんだで物販は嫌いじゃない,、どころかむしろ好きなので勉強は続ける気はしますが物販ビジネスで時代に置いていかれるくらい音楽一本に集中できた時が自分にとっての人生の最高到達点だと思っているのでこれからも本業を中心に頑張ります。

Twitterやメルマガでの情報発信を期待してくださる方も多いと思いますが私はコミットメントと一貫性、習慣の恐ろしさを常に意識しています。

物販の情報発信をすればするほど物販のことを考える時間が多くなり、自分がなりたくなかった物販おじさんとしての色が濃くなってしまいます。

※物販で稼いで自由です、好きな時に旅行行けます系おじさんの呼称

自分にとっては物販でこれ以上お金を稼ぐことや物販業界で有名になることは1mmも興味がなくどこかに終わりを作る必要があると思っていました。それが本の執筆です。

物販は手段であり人生の目的ではありません。輸入ビジネスを仕組み化して好きなことをしましょう。

~卸・メーカー仕入れ講座~

2020年に最新版にリニューアルした無料の卸・メーカー仕入れ講座です。独占契約を含む卸・メーカー仕入れの方法を全30回にまとめています。一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げているので活用してください。 登録特典として輸出入ビジネスの失敗例100選の資料をプレゼントしています。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください