Amazon輸入に円安はどれくらい影響する?

円高

円安になると輸入ビジネスが
苦しくなるという風潮がありますが
実際の所はどうでしょうか?

この記事はそんな疑問を
解決するために書きました。

円安の輸入ビジネスへの影響

マスコミは最近の円安風潮で
輸入業者が苦しんでいるなんてことを
言っていますが円高の時に
輸入業者が儲かってますとは
一言も言いませんでした。

それに1ドル100円程度なら
たいした円安ではありませんし、
そもそも市場には
相場と言う者がありますから
例えば1ドル200円に
なったとしてもそれに合わせて
商品の市場価格が変化するので
輸入で稼げない
なんて事はあり得ません。

※急激に円安になった場合は
もちろん利益が激減するどころか
赤字転落もあり得ます。

実際輸入ビジネスの
一つとして中国輸入が有名ですが
中国に輸出している人もいます
実際に利益を出しています。

僕自身円高の時にAmazon輸出に参入し
キャッシュを生む事に成功していました。

円高だから稼げないとか
円安から稼げないとか
物販ビジネスはそんな
やわなものじゃありません。

ただ常識に流される人は多いので
円安で輸入は稼げない、
輸出をしよう!と言う人が
これから増えると思います。

そうなると例えば
アメリカのAmazonで商品を売る時
単純にライバルが多いので
稼ぎにくくなってしまいます。

Amazon輸入と流行

お金を稼ぎたかったら
世間と逆に動くのが正解です。
僕は今東南アジアから輸入していたり
ヨーロッパに輸出していたりします。

ハードルが高いのでしばらく
ほとんどの人が参入出来ないでしょう。
そこも増えたら今度は
ロシアや中東を
開拓したいと思ってます。

※2017年現在は
リスクはヘッジしすぎても
人生の時間を無駄に
減らしてしまうだけだと考え
結局そこまで
物販ビジネスを広げていません。

何もしなくても毎年2000万円は
自由に使えるお金を生む仕組みを
作れたのでお金稼ぎは
そこで終了して
別でやりたいことをやっています。

世の中どこかに
必ず差益は生じるものです、
世間で流行ってる
輸入ビジネス、輸出ビジネスは
流行として作られた物です。

稼げないとは
言いませんが早く飛びついて
早く飛び降りないと
損をする可能性さえあります。

流行の飛びつくのではなく
貿易の本質を見抜けば
未だに一番最初に流行った
アメリカから輸入して
日本で売るという
やり方でも稼ぐ事が出来ます。

ぜひ時代に左右されない
やり方を身につけてください。

PS.最近はまた円高傾向になり
Amazon輸入が人気になってきました。

円高、円安より
ライバルが数多く参入して
相場が下がるほうがよっぽど問題です。

ぜひ通貨価値の変化よりも前に
販売価格の変化と
出品者数の変化を
意識するようにしてください。

Amazon輸入が再び人気を
博したことで
海外Amazonと
日本のAmazonで
価格差があるものを
無在庫出品する方法が
流行っていますが
このやり方はかなり苦しいです。

円安時も輸入で勝つには
いつも言っているように
卸を取ることが大切です。

下記ページを参考に
輸入卸を勝ち取る方法を
ぜひ学んでみてください。

円高の輸出ビジネスへの影響

円安の輸入ビジネスへの
影響と同等に語られることの多い
円高の輸出ビジネスへの影響ですが
輸入の場合は仕入れた時点から
為替が動いても商品価格の
相場が変動するまでは
結構な時間が掛かるので
すぐに影響は出づらいですが
輸出の場合は仕入れてから
為替相場が悪い方向に動くと
ダイレクトに影響を受けます。

しかし為替相場は
個人の力で
コントロールすることは
できないので
するべきことは
リスクを含んだ利益計算です。

為替が2円程度悪い方向に
動き販売価格を
下げざるを得なくなったとしても
利益が出るように
計算しておけば
リスクは怖いものではなくなります。

なお在庫を持ちすぎると
為替リスクの影響を
モロに受けるので
基本的には
1ヶ月で売り切れる量を
FBAで送るようにしてください。

3ヶ月に1個しか売れないような
商品ばかりを集めて
オーダーを受けてから
仕入れを行う方法もありますが
このような商品を
FBA倉庫に送ると
在庫保管手数料がかかるだけでなく
ライバル増加リスク、
為替変動リスク、
需要変化のリスクに
さらされることになります。

アパレルの世界では商品需要は
2週間で動くと言われています。

季節に影響されない商品では
そこまで意識しなくてもいいですが
それでも2週間に一度
海外に送るというのが
ベストなやり方だと僕は思っています。

物量が多い人は
1週間に1度送っている人もいます。

そこはもうどこまで
物販ビジネスを
やりたいか、だと思います。

お金が欲しいのか、
自由が欲しいのか、
会社を大きくして名誉が欲しいのか。

人によってゴールは違います。

僕は自由が欲しくて始めました、
そして自由を手にしました。

しかしそれはスタートに過ぎません。

自由になって旅行に好きに行けたり
美味しいものを
好きなだけ食べたりなど
そんなことには価値を感じていませんし
求めていたものではありません。

こんなのはお金があれば
誰でもできることです。

手にした時間を賭して
その先に何を生み出せるか、
それが人生を分けていくと思います。

Amazon輸入と円安の関係まとめ

  1. 利益計算に為替変動リスクを入れ込む
  2. 発送は1ヶ月(2週間)で売り切れる量にする
  3. 自分のゴールを明確にする

最後の文は円安には
関係ありませんが
大事なことなので
改めてこの記事内で
繰り返させていただきました。

コメント

コメント

最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!

~Amazon輸入編~

まだ学生だったあの頃からどのように輸入ビジネスで成功しその後も結果を出し続けてきたのかをメルマガにまとめました。他の方法もあると思いますが僕は最短ルートしか知りません。再現性の高い方法でぜひ自由をつかんでください。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください