アマトピアが2020年IT支援事業対象ツールに選ばれました

弊社で販売するAmazon販売支援ツールアマトピアが経済産業省の2020年IT支援事業対象ツールに選定されました。

非対面ビジネスを促進する性質があるためC2類型で補助金を申請することが可能です。すでに続々とお問い合わせいただいています。

C2類型では補助金が3/4支給されます。

対象となるのは年払いの場合のみになり補助金には下限があるため対象となるのはアマトピアのマスタープランのみになります。

マスタープランは1年分の費用が49800×12+9800=607400円(税抜)となるため補助金の額は

607400円×3/4=455500円となります。

現在マスタープランは補助金を活用せずとも一番利用者が多いプランとなっているため非常にお得に利用できると思います。

主にAmazon販売におけるメーカー仕入れ・OEM生産・新規出品に活用可能です。

副業利用者向けではなく本業としてビジネスとしてAmazonでの商品販売を行なっている企業・個人事業主の方向けの機能となっています。

マスタープランの機能の特徴としてはその他のプランにない機能としてSEO対策機能と広告運用機能が使用可能であるためそれらの機能について解説します。

アマトピアマスタープランについて

SEO対策機能

特定のASINに対して複数キーワードを設定することでそのキーワードでのAmazonの商品数、Amazonの検索ボリューム、Amazonでの検索順位、Youtube、Google、ebayの検索ボリュームを測定することが出来る機能です。

Amazonでの販売だけでなくその他のチャネルでの販売を行なっている・見込んでいる方に好評の機能です。

検索ボリュームに関しては過去1年間のものが分かるため見込み顧客の検索トレンドをつかむことが出来ます。

またAmazonでは一度出品した商品に対してもページの改善や適切な広告運用を行うことで狙いたい呼び込みキーワードでの表示順位を上げることが可能です。

その際にも経過観測をしてPDCAサイクルを回していくことが重要になるのでキーワードごとの表示順位の測定は重要な働きをします。

広告運用機能

SEO対策機能同様Amazonの新規出品で重要になる機能です。

クリック数、インプレッション数、CVR、ACosなどの指標に基づいて事前に設定したルールの基づいて入札価格を自動で変更したりキーワードの追加・除外、広告の停止等を自動で行うことが機能です。

またAIモードに切り替えればオートターゲティング、マニュアルターゲティング別の予算を設定するだけであとは完全自動で広告費を適切な価格に変更したりキーワードの追加・除外、マッチタイプの切り替えを行うことが可能です。

実際ユーザーの方の多くはAIモードで広告運用機能を利用しています。

最初の1週間はオートターゲティングでデータ収集を行いその後は運用結果に基づき入札価格等の調節を自動で行う仕様になっています。

服&ファッションカテゴリーだったらこんなお宝キーワードがある、こんな最適な価格がある、と言ったことはなく商品ごと、商品ページごと、時期によっても適切な入札価格というものは常に変わってきます。

だからこそ常に運用結果に基づきパフォーマンスの最大化を自動で行えるようにしています。

この場合のパフォーマンスの最大化というのはコストとなる広告費を抑えて利益を最大化することです。

たまにスポンサープロダクト広告枠の一番上に表示したいという方がいますがそのような場合はAIツールなど導入せずただ広告費を上げればいいだけです。

表示枠の最低額というのは決まっているのでAIを活用すれば広告費1円なのにビッグキーワードで上位表示できる、なんて魔法は起きません。

広告運用というのは地味ですがもっと高度なことを1日中行なっています。

また商品ページの出来も大いに関係あるため自信がない方は以下のページを参考にするかプロのコンサルタントに教わるなどしてからページを改善してから広告運用機能を活用することをおすすめします。

よりいい結果が出やすくなります。

少なくとも最初にAmazonの推奨入札価格に従い入札価格を決めてそのまま放置しているようでは確実に機会損失に繋がったり、費用の無駄払いを行なってしまっているので広告運用機能を活用しない場合でも広告運用の重要性を認識する人が増えたら嬉しいです。

その他の機能について

私の大学院の専門がAIであるためその他の機能も他社には出来ないAIを活用している部分が多く他社の一般的なツールにはない特徴を多数揃えているので導入を検討していているものの自社の売上向上にどう繋がるかイマイチわからないという方はinfo@amatopia.jpにご連絡いただければスタッフが対応いたします。

  1. 売上の増大
  2. コストの低下
  3. 作業時間の短縮

どのメリットを希望されていてもきっと貢献出来るという自負があります。

IT補助金の申請方法

IT導入補助金HPで登録を済ませたあと所定の手続きを取り弊社にご連絡いただければ共にIT導入補助金申請を進めさせていただきます。

補助金の申請手順に関しては詳しくはIT導入補助金のHPアマトピアのIT導入補助金申請方法のページをご覧ください。

IT導入支援ツールに選ばれたことについて

アマトピアがIT支援事業対象ツールとなったことに関して非常に光栄に思うと同時に責任を感じています。

当然国は、弊社の売上を伸ばすために選定した訳ではありません。

この会社のこのサービスなら利用者に補助金支援をすればコロナの影響下で売上が落ち込んでいる企業の売り上げ促進やリモート体制の構築という社会基盤の向上に繋がると思ってくれた結果です。

そのため責任を持ってアマトピアをよりよいサービスへと昇華させ日本経済に少しでも貢献できるよう役割を果たしていきたいと思います。

改良やサポートは信頼できるスタッフに任せており私自身は別事業の指揮をメインで執っていたのですが改めて対象となるマスタープランを最大活用しAmazonやその他ECサイトの売上を伸ばす方法を利用者向けメルマガとして書き起こしています。

ぜひ共に日本経済を盛り上げていきましょう。

P.S アマトピアを活用して増えた利益の一部はぜひ飲食店や宿泊業者などコロナの影響をよりダイレクトで受けてしまっている企業に使ってあげてください。私も積極的にお金を使っていきたいと思います。

~OEM講座~

2020年に最新版にリニューアルした無料のOEM講座です。中国輸入を中心としたOEMの方法を全30回にまとめています。一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げているので活用してください。 登録特典として輸出入ビジネスの失敗例100選の資料をプレゼントしています。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください