Amazon在庫連携ツール作成中【マスタープランに追加予定】

輸入ビジネスの情報発信で最後にやり残したこととして本の出版がありました。それも先日無事終えました。

普通は5万円で売るような内容を無料で読めるようにしたのは普段のブログやメルマガを読んでくださっている方への感謝の気持ちです。

それが終わるとまだもう一つ輸入ビジネスでやり残していることを思い出しました。それがAmazonの在庫連携ツールの開発です。

世の中にはネクストエンジンを始めとした在庫連携系のツールはいくつかありすでにあるものを作っても面白くない、面白くないからやりたくないと思い止めていました。

しかし一般的な在庫連携ツールの料金相場は1ショップの連携に付き1万円/月、さらに販売数に応じて従量課金という形です。

Amazon、楽天、Yahooショッピング、Shopifyで在庫連携、FBAからのマルチチャネル出荷も入れればさらに+1万円でそれだけで最低5万円/月です。(正確には楽天側で+1万円/月さらに必要なので6万円/月)

今まで料金には着目していませんでした。固定費等を計算してもあれこれ全然戦えるぞ、と気付いてからは早かったです。

と言うわけで値上げをしないままマスタープランに在庫連携機能を組み込み予定です。対象モールを絞ることによって保守費用を抑えて既存料金のまま行けるようにします。

1ショップにつき+1万円なんて言わずに全4ショップ既存料金のまま組み込みます。代わりにWowmaやdモールなどは組み込みません。

今年うちの会社でAmazon、楽天、Yahooショッピング、Shopifyの4ショップで月商1億円届きそうなので多くのセラーもそれだけで十分だろうという判断です。3大大手モール+自社ECという形です。

49800円/月で9機能全て使えることになりAmazonに必要な機能を全部作ったことになります。長かった。

これでまたやり残したことが一つ終わります。

もちろん既存の機能も色々改良しているのですが大規模な開発はこれで終わりです。

しかも現在は追加100社行くまで29800円/月へ値下げセール中なのでその方達は9機能で29800円/月で使えることになります。

これに関してはセールを始めた時は在庫連携機能の開発をするなんて考えていなかったので計算を間違えていると思います。

他社の在庫連携ツールで4ショップ連携で最低月5万円でプラスで従量課金なのにアマトピアは4ショップ連携に加え他に8機能あって月3万円固定。

さすがにやりすぎで他社の方に怒られそうですがセールが終われば49800円/月に戻るので許してください。

それに既存の在庫連携ツールとの互換性は持たせますがすでに在庫連携ツールを使っている人は無理に移らなくていいと思います。

今利用している方の売上が伸びて喜んでくれればそれでOK。

6~7月にはリリース出来るよう私も現場の指揮を取っていくのでご期待ください。

それも終えたらその頃にはコロナも終わっていて欲しいですね、人生まだまだやりたいことで溢れています。

それで本当に終わりですかね、自社ブランドも店長に任せていますがゆるく長くやってもらって余生はやりたいことだけやって生きていきます。

お客さんとしてでも従業員としてでも積極的に関わってくれた人が稼いでくれればそれが最高の幸せです。

~OEM講座~

2021年に最新版にリニューアルした無料のOEM講座です。中国輸入を中心としたOEMの方法を全13回にまとめています。一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げているので活用してください。 登録特典としてAmazonベストセラー1位を獲得したAmazon輸入解体新書をプレゼントしています。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください