Amazonの運用代行サービスについて

この記事では弊社で提供しているAmazonの運用代行サービスの詳細を紹介しています。

以下のような方におすすめです。

  • Amazonの販売に関する部分を全部任せたい
  • Amazonの売上を伸ばしたい
  • 売れる商品ページの作り方が分からない
  • 広告運用の手間がかかっている
  • 広告の適切な出し方が分からない
  • 固定費を増やしたくない
  • 本当に結果を出せる会社に依頼したい
  • 運営代行の費用が高い

元々コンサル期間が終了したクライアントで運用代行を希望する方にのみ提供していたサービスですが好評のため一般募集も行うことにしました。

私の会社は営業・広告・開発の3名の元Amazonの社員をビジネスパートナーとして抱えており常に情報をもらっているため常に最新の施策を打つことが可能です。

運用代行の費用は月12万円です。どんなに短くても最低3ヶ月は続けないと成果は出ませんが続ける続けないは自由なので1ヶ月単位で契約できるようにしました。(1年契約の場合は月額換算10万円/月なので初めから長期継続の意思がある場合は1年契約の方がお得です)

最低契約期間を12ヶ月単位にしている会社が多く元々弊社もそうしていたのですがすでに販売をしている会社であれば3ヶ月程度成果を出せたり新規で販売を開始する場合は12ヶ月近くかかり一律にすると多岐にわたるニーズに応えづらいので1ヶ月単位で契約を行えるようにしました。

具体的なサービス内容

  • Amazonのカテゴリ別販売データ提供(1ヶ月ごと)
  • SEO対策(タイトル・キーワード対策) 月20商品ページまで
  • ソフトウェアの利用(広告運用・売上分析等8種類)
  • Amazon内集客に対する質疑応答(契約後メール・電話対応可)
  • ページ作成(※弊社で利用している提携会社を割引価格で利用可能

ページ作成はオプションですが一般的な画像加工代行会社に依頼した場合と比べてCVRが5~10%近く変わってくるのでおすすめです。

いわゆる”綺麗な画像”を作ることは腕のいいデザイナーであれば出来ますが売れる画像となるとマーケティング領域の知識が必要で腕が良いデザイナーでも難しいです。提携している会社は弊社が普段依頼をしているためその部分も意識して画像を作成してもらっています。

なお弊社の紹介以外は新規の受付を断ってもらっているので画像加工だけの利用は出来ません。

クライアント様側に行なっていただくこと

  • 出品作業
  • 発送作業
  • 問い合わせ対応

弊社の強み

  1. 元Amazon社員3名からの情報提供により最新の情報を共有可能
  2. 業界No.1の機能数を誇るAmazonツールサービス「アマトピア」をフル活用
  3. 国内外のAmazon販売・コンサル経験が豊富
  4. 売上分析や広告運用にAIを活用
  5. Amazonの販売データの提供が可能

Amazon運営代行コンサルティング開始までの流れ

STEP1.アマトピアのアカウント作成

STEP2.運用代行プランに申し込み(マスタープランが利用可能に)

STEP3.partner@realms.co.jpに権限付与

STEP4.運営代行の作業開始

料金について

月額12万円(税込132000円)
初期費用5万円(税込55000円)
最低契約期間なし
1年契約について1年契約の場合は年120万円(税込132万円)で月額換算だと10万円になります。

さらなる詳細は会社HPの方にまとめていますのでそちらをご覧になってください。

Amazonの運用代行・コンサルティングの詳細はこちら

~OEM講座~

2021年に最新版にリニューアルした無料のOEM講座です。中国輸入を中心としたOEMの方法を全13回にまとめています。一般的な有料コンサルティング以上の内容に仕上げているので活用してください。 登録特典としてAmazonベストセラー1位を獲得したAmazon輸入解体新書をプレゼントしています。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください