Amazonの出品者評価(フィードバック)を効果的に増やす方法

Amazonで継続的に利益を出すためには出品者評価が大切です。

昔は出品者評価が低くてもカートを取ることが出来たのですが最近は厳しくなっています。

ぜひこの機会にAmazonでいい評価を得る方法を覚えて売り上げを向上させてください。

Amazonの評価システム

Amazonに商品を出品していると購入者から評価をもらいます。

Amazonの評価システムは購入者がだいぶ優遇されていて個人的にAmazonに改善してほしい所No.1ですが与えられたルールの中で戦うしかありません。

商品の悪い評価を出品者の評価欄に書かれることもあります。

この場合はAmazonに言えば消してもらえますが面倒だと感じてます。

Amazon輸出の場合は相乗り出品が基本になるのでネガティブフィードバック(悪い評価)が増えることは致命傷に成りかねません。

もちろん多数の商品を扱っていく上で微妙な商品を扱ってしまうこともあると思いますがその場合は即座に返品対応するなどして購入者に連絡すれば悪い評価を消してもらえることが多いです。

ちなみにいい評価がほしいときは評価依頼ツールで購入者の方にステップメールを送るのが鉄則ですが相手が悪い感情を抱いているときに評価依頼メールを送っても悪い評価をつけられるだけで逆効果です。

そのため本文中には必ず商品に不備があった場合は返品対応させていただきますので悪い評価を付ける前に一度ご相談ください、という一文を入れておきましょう。

Amazon輸出の場合は英語になるので

If you feel one of our products bad,
please contact us before giving us bad feedback.
We’ll sincerely deal with the case.

とでも言っておきましょう。

Amazonの評価依頼ツール

Amazonの評価依頼メールはセラーセントラルから送ることもできますが一つ一つ送るのは非常に大変です。

そこで市販の評価依頼メールを活用しましょう。

Amazonの評価依頼メールとして有名なものは以下の3つです。

アマスタ,FeedbackFive,アマトピア

それぞれの機能や価格を比較してみたいと思います。

経過週1週目2週目3週目4週目5週目6週目7週目8週目9週目10週目11週目12週目13週目
作業商品リサーチ発送発送発送発送発送発送発送発送発送発送発送発送
Amazonの状況2週目商品到着3週目商品到着4週目商品到着
3・4週目売上入金
5週目商品到着6週目商品到着
5・6週目売上入金
7週目商品到着8週目商品到着
7・8週目売上入金
9週目商品到着10週目商品到着
9・10週目売上入金
11週目商品到着12週目商品到着
11・12週目売上入金
1週目納品物の売上
2週目納品物の売上
3週目納品物の売上118,562円113,335円4,990円
4週目納品物の売上118,562円113,335円4,990円
5週目納品物の売上118,562円113,335円4,990円
6週目納品物の売上131,799円125,988円5,547円
7週目納品物の売上133,869円127,967円5,634円
8週目納品物の売上139,362円133,218円5,865円
9週目納品物の売上145,472円139,058円6,122円
10週目納品物の売上148,804円142,243円6,262円
11週目納品物の売上153,554円146,784円
12週目納品物の売上157,456円
13週目納品物の売上
投下資金(自己資金)-20万円20万円20万円20万円20万円20万円20万円20万円20万円20万円20万円20万円
投下資金(複利分)-22,328円25,821円35,087円45,393円51,013円59,027円65,609円71,344円77,352円
手元にある資金100万円80万円60万円40万円318,562円96,234円339,198円104,111円373,689円122,676円420,849円155,240円479,543円
Amazonからの入金118,562円468,785円514,971円557,200円595,646円
単週の利益-20万円-20万円-81,438円+31,898円+36,887円+50,124円+64,847円+72,876円+84,324円+93,727円+101,919円+110,503円
トータルの利益-20万円-40万円-481,438円-449,540円-412,653円-362,529円-297,682円-224,806円-140,482円-46,755円+55,164円+165,667円
累積利回り0%-100%-100%-80%-56%-34%-30%-21%-14%-8%-2%3%7%

アマトピアは1日50通までという制限はあるものの無料なので利用している知り合いがいるという場合は第一候補に入ると思います。

それが叶わない場合は日本での販売場合はアマスタ、海外での販売の場合はFeedbackFiveを利用しましょう。

記事の途中にも書きましたが商品自体の質がよくないと評価依頼をしても悪い評価をもらうことがあるので気をつけましょう。

なお出品者に対する評価ではなく商品に対する悪い評価を出品者評価に対してされた場合はセラーサポートに連絡すれば消してもらうことが出来るのでこの点も覚えておきましょう!

コメント

コメント

輸入・輸出ビジネスを学ぶなら貿易大学