ECのミカタ通信という雑誌の出来が予想以上に良かった件

empty cart

ECサイト

見覚えのない雑誌がポストに入っていて
「あぁどうせまたどこかの営業用雑誌だな」と思いながらも
とりあえず部屋まで持って行きました。

タイトルはECのミカタ通信。
ネットショップ関係の雑誌らしく
自分の本業とも直接関係あるので試しに覗いてみると
内容の良さに感動しました。

最初にネットショップ経営者なら知りたいこと間違い無しの
カートの離脱率や、モール以外のショップサイト利用率、
レビューの影響などが事細かにアンケート形式でまとめられ
残りのページでそれに対する改善策、事業者の紹介。

ECサイト側からはお金をとらないで事業者側の掲載に
広告料を取っているのでしょう、いいビジネスモデルです。

数字を載せたいのですが勝手に転載するわけにも行かないので
ECのミカタというサイトから資料請求してもらってください、無料です。

ナチュラルに7割くらいはクリアできていたものの、
時間外顧客対応のアウトソーシング化や
複数ショップのメール共有システムなどはすぐに試したいくらい興味深いものでした。

ショップモール1位はAmazon、2位は楽天ですが
差別化を図るならやはり最終的には独自ドメインでネットショップを運営する必要があります。

Yahooショッピングが無料化してパワーバランスがどう変化するか楽しみですが
それでもネットショップが重要という事実は変わりません。

事業者として売り上げ100万円も行かないうちはAmazonやヤフオク、e-bay、Buymなどの
販売チャネルに集中しても問題ありませんが
将来的にビジネスとしてやるためには必ずネットショップを意識してください。

ECのミカタ通信は年2回無料で送られてくるらしいです、
ネットショップを持っていなくて現在Amazonの販売のみ、
という方にもきっと役に立つ内容が書かれていますのでおすすめです。

ECのミカタの詳細はこちら

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です