転売ビジネス初心者が稼ぐ方法

初心者

転売初心者と方法論

仕入れと限定性

転売初心者は資本金が少ないので
少し工夫する必要があります。

その方法とは
ほぼ確実に値上がりするものを
買って売ることです。

例を挙げればfigmaなどの
限定性がある物を売るという方法です。

初回限定版や限定版を買っていると言う方法もあります。
ある程度の知識が必要になりますが
未公開株のようにほぼ値上がりします。
(最近の未公開株はそうでもない)

また日本で値上がりしていなくても
海外で値上がりしている可能性があります。

個人的には限定品を買い占めるやり方は
好きではありませんしやったことはありませんが
大きく稼げるのは事実です。

個人の転売の場合は非難されることが多いですが
正規代理店契約を結んで独占している会社は
非難されません。

個人的には在庫を抱えるリスクもあるので
転売のリターン期待して買う人がいても
いいんじゃないかな、と思ってますが
古物営業法で規制されているモノを無許可で
売買することは違法なので注意してください。

古物商の免許は19000円で取れます。
代行してもらうと40000円位取られますが
簡単なので自分でやりましょう。

しかしチケットの転売等は迷惑ですし
これまた違法なのでやらないでください。

僕は貿易業に従事していますが
別に国外から買わなければいけない理由もないので
安いものがあれば国内で買って国内で売ってます。

貿易会社を経営していると言うと尊敬されます。
法人でやっている人が尊敬されて
個人で転売をしている人は非難されると言うのも
なんだかおかしな話です。

そういう非難は大抵は嫉妬ですので
正しいやり方で行っている限りは
気にしないようにしましょう。

仕入れと希少性

価格が高くなる要因として
限定性以外にも希少性が挙げられます。

誰でも扱える商品は
ライバルが増えやすいので
商品自体で差別化することはできません。

配送コストを安くしたり
新商品をすぐに仕入れる体制を
整えているのであれば
希少性の低いものでも
販売できますが
そのやり方はある程度の人数を必要とするので
初心者には向きません。

やはり

  • 海外から仕入れる
  • 卸から仕入れる
  • オリジナルで作製する

などの方法を考える必要があります。
卸を取るというと初心者には
難しそうですが
小売から仕入れるやり方で
業者と戦う方が難しいです。

卸商品の取り方を以下の記事にまとめていますので
早い段階で少しでも希少性のあるものを扱えるようにしましょう。

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です