Yahooショッピング出店は行うべきか?

Yahoo-logos_min

Yahooショッピング無料化に伴う販路拡大戦略

yahooショッピング

Yahooショッピング無料になりましたね、
発表された次の日には2万6000店も増えたそうです。

僕もついさっき登録を終えました、
ノーリスクで販路が増やせるのであれば
経営者として増やさない手はないです。

一旦無料化して集客して
そのうち有料化するのが孫さんの
常套手段と言われていますが
それまでにYahooショッピング内での
キャッシュフローを安定させていれば
1,2万円取られようが何も問題ありません。

Amazonを使っている人は
マルチチャネルサービスで送れるので
初心者でも物流には問題ないと思いますが
問題は集客です。

Yahooショッピング内SEOは今の所
キーワードを詰め込めば引っかかるようなお粗末なものです。
(楽天やAmazonもそうですが・・特に楽天はひどい)

Googleの検索エンジンを参考に
どうにかならないんですかね、
Yahooは数年前から完全にGoogleの検索エンジンを
取り入れているのでもしかしたら
自社で カスタマイズ出来なくなっているとか
そんなことが起きているのかもしれません。

今のソートの方法って
明らかに検索者に優しくないですよね、
関係ない商品がいくつも引っかかります。

今まで手数料が高い分を商品価格に反映しなければならず
楽天やAmazonの方がお得感がありましたが
プラットホームとして顧客が流入してくれれば
面白くなると思います。

しかしAmazonのように外注化しづらいので
メリットを享受出来るのはどちらかというと
すでにネットショップを運営していて
物流倉庫も借りている人です。

Yahooショッピング内で成立した注文の発送に対し
クーポン券付きのチラシを封入し
リピーターを自社ネットショップ に流すと言う事が出来ます。

とりあえず言えるのはYahooショッピングを
使えば稼げるようになると言う訳ではないと言う事。

ただアパレル分野の売り上げが
Yahooショッピング内で伸びてくれば面白いとは思っています。
(Amazonではアパレルがあまり売れないため持て余している)

先行者利益とかハイリスクかつ短期的利益には興味がないので
僕はもう少し市場が成熟するまで待ってから本格的に稼働します。

物販で長期的利益を狙う戦略はこのブログに
色々書いているので他の記事も参考にしてください。

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です