サラリーマンが副業がばれない為にする2つの方法

サラリーマンと副業
サラリーマンと副業

サラリーマンと確定申告

ネットで副業をしているサラリーマンの方が
最近増えてきました。

彼らはどうやって会社にばれないように
副業をしているのでしょうか?

僕が教えている輸出入ビジネスも
サラリーマンの方がよく実践していますので
参考になれば、と思い書きます。

まず大して稼いでいない場合
副業の多くはネットから収入になると思うので
配偶者や家族の収入にするという方法があります。

しかし納税しなくていいわけではないので
収入を得ている人名義で
確定申告する必要があります。

また一定額を超えると
扶養から外れたり社会保険を払う必要が出てきます。

名義人が給与所得を得ている場合
計算はやや複雑になるので
基本的にはおすすめしません。

もうひとつが本人の住民税を
「特別徴収」から「普通徴収」にする方法です。

役所に行けば申請できます。
※申請を受け付けてくれない自治体もあります。

会社にばれるのは大抵この住民税の値からです。

給与所得だけしかもらっていないのであれば
会社が支払った額から計算される値と一致するはずなのに
やたらと高い住民税を払っていたら
副業をしていると一発でばれます。

普通徴収にすれば
会社から支払われる給料にかかる住民税だけが会社に請求されます。

副業所得がいくらあっても全ての住民税の金額を
会社が知ることはありません。

あとは生活ぶりが華やかすぎたり
こっそり人に話してばれると言うパターンもあるようです。
ばれる時はばれるということです。

会社にばれないようにするのは
個人の自由ですが納税はきちんとしないと
重い処罰が待っていますのできちんと確定申告をしましょう!

僕が直接知る限りサラリーマンを続けながら
副収入を得ている人の最高額は副収入だけで月収200万円です。

仕事が楽しいから続けていると言っていました。

土曜日だけ副業の仕事をすると言っていましたが
確かにこれは可能です。

実は昔コンサルで教えた方です、
しかし彼は僕が教える前から副業で月収50万円稼いでいたので
教えなくてもそのうち成功していたかもしれません。

聞いた話だと会社勤めしながら副収入だけで1億円稼いだ、
と言う人もいるのでネットのパワーは恐ろしいですね。

それよりそれだけ稼いでいるのに会社にい続けるなんて
どんな魅力的な会社だったのでしょうか。

みなさんも快適な副業ライフの為に頑張りましょう!

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です