輸入転売で継続的に稼ぐために必要なこと

輸入と稼ぎ続ける戦略

個人的歴史を振り返ると
僕もAmazonFBA納入のラベルを自分で貼っていましたし
自分で梱包して自分で日本郵便に電話して
発送を行っていました。

昼は商品リサーチ、夜はアフィリエイトサイト作成と
ほとんど寝ずに過ごす中である日限界を迎えます。

もう無理だ、なんでこんなことやってるんだろ、
普通に就職しよっかな。

しかしそんな弱気になったのも束の間、
終身雇用は崩壊している、雇用される側でいる限り
自由もお金も手に入らない。
会社の歯車として会社に依存したくない。
今の道を選んだのは誰だ!

と自分に言い聞かせ来る日も来る日も作業を続けながら
どうにか成果を出すことが出来たのですぐに外注化に移りました。

それからはご存知?の通り?天才若手起業家として
ある程度名を馳せています。(実際は凡才です)

10万円稼げるようになったらそのうちの
1万円でも2万円でも外注に回し自分の
時間を増やすべきです。

僕は最初は荷受、梱包、ラベル貼りをセットで
外注しました。

倉庫業者は1か月1坪6000円とかで利用できます。
そこに直談判してAmazonのラベルも貼ってくださいと
お願いしました。

Amazonは1品17円でラベル貼ってくれますけど
お宅はいくらで貼ってくれるんですか?

と強硬姿勢で交渉したら1品16円で貼ってくれることになりました。

PDFで関連データを外注先に送っています。

次に商品リサーチ、これは最初は外注先にお願いしていましたが
今はもっぱらツールです。

あとはいつも言っているように差益が全てではなく
独自の流通をひたすら開拓しているだけです。

東南アジアとか絶対伸びるので行ってみてはどうでしょうか?
オンラインで完結させている間は
その他大勢のライバルと戦わなくては行けませんが
自分だけの流通先を確保すればもうライバルとか関係ありません。

強いて言えば商社がライバルになりますが
商社は不当廉売はしませんし商品を卸してくれますし
むしろ味方だと思った方がいいです。

今はネットショップの管理も外注化しています。
商品の荷受け、販売管理、発送等全部込みで基本料3万円です。

普通5万円ぐらいする所気合いで交渉して3万円に値切りました。
ネットで100社位に見積もりしてもらって比較しています。

基本検索して上位に来るところは大手なので無視です、
値切っても相手してくれません。

これから一緒に成長して行きたい中小企業を
狙うのがポイントです。

ちなみに流通を開拓する時も同様の方法を取っています。

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です