Amazon輸出無在庫販売の出品数

無在庫

Amazonの出品数

今日は出品数の話をします。

僕は今はAmazonと
ネットショップしか使ってません。

ヤフオクも使った方が売り上げは増えますが
外注化することを考えたら使いづらいので
使っていません。

売り上げが少ないうちは
Amazonもヤフオクも両方使った方がいいです。

Amazonで売れるものはヤフオクでも売れますし
その逆もまたしかりです。

もちろん片やECサイト、片やオークションサイトで
ニーズや売れ行きの違いもありますが
片方で売れたらもう一方で売れると言う
傾向は間違いではありません。

今はAmazon中心で商品を売っているわけですが
その出品数はどれくらいだと思いますか?

答えは・・・・

日本のAmazonではおよそ1000品、
海外Amazonではおよそ3000品です。

海外出品は無在庫が多いので
こんな膨大な数字になっています。

※2016年現在はパートナーにも販売を
任せ日本での出品数はFBAで200品、
海外の出品数は無在庫で30000品ほどです。

無在庫販売とアカウント停止リスク

無在庫と言うのは
商品を登録して注文が入ったら
商品を仕入れて売る、と言うやり方です。

アカウント停止の恐れがある、
とネットではまことしやかな噂が
流れていますがそれは
無在庫で出品して
買い注文が入ったのに
商品を出荷できず
キャンセルするような人に対する対処です。

発送まで2週間程度の猶予があるので
注文が入ってから商品を買い付けても
全然間に合います。

しかも在庫を抱えないのでノーリスク。

もちろん売れる商品に対しては
在庫を持つ(FBA出品)をする方がいいです。

無在庫で100品程度しか出品しないのは
中途半端で一番やってはいけないことです。

100品なら在庫を持たなければ
よっぽど特別なルートで仕入れない限り
大した数売れません。

100品無在庫で1日1品しか売れなくても
僕のように3000品扱っている人は
単純計算1日30個商品が売れることになります。

商品は全てツールで見つけたものです、
Amazonの月額手数料以外一切
固定費がかかりません。

ちなみに一括出品&価格改定にも
ツールを使用しています。

Amazon輸出無在庫ツールに活用可能なアマトピア
はAmazonだけでなく楽天とYahooショッピング、
ヨドバシカメラの価格を参考に
価格改定できる点が大きいです。

Amazon→Amazonというのは
他のツールでもできてしまうので
なかなか利益の出る商品が
商品が見つかりづらくなっていますし
基本的にライバルを鑑みても
月2個以上売れる商品は
FBAで出した方が売れます。

僕は基本的にFBA推奨派なのですが
小資本かつ在庫リスクを
最小限に抑えられる
Amazon輸出無在庫販売には
学生や主婦の方に対して
メリットが大きいので改めて
方法を研究し人に教えています。

簡単なポイントだけ話しておくと
Amazon以外から仕入れるというのが
今後のトレンドになっていきます。

あとは単純に販路として
アメリカ以外の国を視野に入れていくと
売上は伸びやすいです。

無在庫販売のメリット

今手持ちに資本金10万円あるとします。

日本で買って3万円、
海外で売ると5万円
なんて商品があったとすると
これを2つ在庫に持つと
残りの資金は4万円です。

目測を誤って商品が売れなかったら
新たに利益が出る商品を見つけても
購入できないかもしれません。

商品もなかなか売れないと不安になって
不要に値下げしてしまうかもしれません。

しかし無在庫で
商品を出品して売る場合
注文が入ってから
商品を買う時クレジットカードで
購入すればAmazonからの入金の方が先です。

Amazonの入金は15日ごとに行われ、
クレジットカードの引き落としは
通常1ヶ月後に行われます。

手元の資金を一切動かさないで
お金を増やしていくことが可能です。

無在庫は売れないって言っている人は
一体どれだけ出品しているのでしょうか?

最低1000品出品してから
売れないと言って
他の路線を考えてください。

またクレジットカードの限度額が
30万円程しかない人は
無在庫販売で好調になりすぎると
仕入れが出来なくなり
注文をキャンセルすることになり
今度こそアカウント停止になってしまいます。

ちなみに商品の買い付けを
クレジットカードで行っていると
3カ月~半年くらいで
ゴールドカード以上の案内が来ます。
※カードの種類によります。

限度額が100万円程度まで一気に上がるので
ビジネスとして輸出or輸入をしたい人は
取得してみてください。

※無在庫販売でアカウント停止されても
責任は持てません。

無在庫出品を行っている人は大勢いますし
大抵発送方法などの設定に問題がありますので
確認してみてください。

Expeditedにチェックが付いていると
到着までの日数で3日程度なので
問題が生じやすいです。

また発送は国際eパケットかEMSがおすすめです。

Amazon輸出無在庫販売の最新事例
リンク先にまとめているので合わせて参考にしてください。

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です