Amazon輸出の柿沼さんとの邂逅

ex.jpg

Amazon輸出

最近知り合った方のツテで新宿でAmazon輸出で有名な柿沼さんと巡りあいました。

柿沼さんといえば僕が物販ビジネスを始めた時には
すでに業界で活躍されていた大物です。

現役ミュージシャンということもあり密かに尊敬していたので
お会いできてよかったです。

僕は生まれた時代の影響もありますが
ITビジネスが得意です。

一回り年下の僕に対して色々とIT関連の事教えて下さい、
とストレートに言える柿沼さんはやっぱりすごいと思いましたし
この学び続ける姿勢が業界のトップで在り続ける所以だと思いました。

思い返せば僕自身この人にこの分野では敵わないな、
と思ったら素直に教わるという選択肢を今まで取ってきました。

変なプライドで誰にも教わりたくない!っていう人は
あまり経営者に向いていないかもしれません。

よく勘違いされるんですが
僕は独学でやってきましたが別に独学でやりたかったわけではなく
教わる人がいなかっただけで誰かに教わったほうが
成果が出るのが早いのは間違いないです。

物販に関してはまだまだ若輩者なので
柿沼さんからも知識を吸収しながらWin-Winの関係で
ビジネスを進めていければと思います。

販路としてはAmazon,楽天,Buyma,ネットショップを使っているそうです。

他に知り合いで相当稼いでいる方は
Amazon,e-bay,ネットショップを使っています。

僕は今のところAmazonとネットショップのみです。

このことから分かることはやっぱりAmazonとネットショップは
収入源になりやすいということと
それ以外の稼ぎ方は人によって全く異なるということです。

楽天使えば稼げるとかそんなことは言えないんですね、
本気で挑めばどれでも稼げると思いますが
人にどれ使えばいいですか?と言われても
僕はamazonとネットショップしか紹介できず
e-bayはダメなんですか?と言われれば
いやe-bayでも稼げると思いますよ、と答えるでしょう。

また色々やっているから稼げる、とかそれも幻想で
僕がAmazonとネットショップの2つのチャネルしか使っていないのは
それが最適だと思ったからです。

その2つで十二分に収入を得ているしそこだけでも
深堀りすることによる拡張性があるので他は
マルチチャネルサービスで連携しやすいe-bayを
使っていこうかなーと思ってるだけで
多分楽天は今後も使わないと思います。

最近巷では詐欺的輸出入塾が多くて萎えていたのですが
物販業界トップを走る柿沼さんは非常に真っ当で熱い方だったのでよかったです。

柿沼さんが海外仕入れセミナーみたいなことをやる時は
おそらく僕もくっついていくので輸出入ビジネスを勉強中の方は
よかったら参加してみてください。

Facebook Comments
最近どんな記事が読者の方の役に立つか調査しているので少しでもこの記事が役に立ったと思っていただけたら以下のFacebookやはてぶなどのソーシャルシェアボタンで応援していただけると幸いです!


head

メルマガ登録特典

■毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
■毎月2名の方に統合型Amazonツール「アマトピア」
■物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
■50万円の初期費用を貯めるための無料レポート

その他にもメルマガ内では
海外マーケティングの情報提供や
セミナーの告知などを不定期に行っています。

※これらの特典は【期間限定のプレゼント】となります。
早めにご登録ください。

or

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です